アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

長崎3日目は軍艦島に行ってきました。

まず午前中は洗濯です。
2日間続いた雨で濡れた服を一気に洗いましました。
ゲストハウスにランドリー室があって乾燥機が使えて便利です。

お昼頃、ちょっと早めに長崎港フェリーターミナルへ。
歩いて15分ぐらいで着きました。
やまさ海運の軍艦島クルーズの窓口で受付を済ませました。
クルーズ代はネット予約で3,600円でした。

Nagasaki201708-501.jpg

Nagasaki201708-502.jpg


時間になり乗船です。

Nagasaki201708-503.jpg

Nagasaki201708-504.jpg

Nagasaki201708-505.jpg


右側の一番後ろから2番めの席をかろうじて確保。
横にはあとから小学生ぐらいの男の子がお父さんにつれてこられて、
一人で座ってカメラを構えていました。

いよいよ出港です。
大雨の後で運行されるか心配でしたが無事出発。
長崎港内の造船所や途中の島の説明を聞きながらのクルーズです。

Nagasaki201708-506.jpg

Nagasaki201708-507.jpg

Nagasaki201708-508.jpg


いよいよ軍艦島(端島)が見えてきました。
地図で見ると九州本土の直ぐ近くのようですが、
実際には軍艦島のあたりは外洋だそうで波がだいぶ荒くなりました。

Nagasaki201708-509.jpg


軍艦島の廃墟のビル群が間近に見えてきました。
ちょっと感動。

Nagasaki201708-510.jpg

Nagasaki201708-511.jpg

Nagasaki201708-512.jpg


いよいよ上陸です。
ドルフィン桟橋に接近。
桟橋とは言っても細長い桟橋があるわけではなく、
軍艦島から突き出た1ヶ所に接岸しないといけません。

乗客が見守る中二度三度と接岸を試みますが、
桟橋に近づいたり離れたりで上下も位置が定まりません。
見ると桟橋の階段が海水をかぶっています。

Nagasaki201708-513.jpg

Nagasaki201708-514.jpg


結局、波の高さが接岸の基準を大きく超えているとのことで上陸中止。
周遊クルーズに変更となりました。
午前中の便は上陸出来たそうで残念です。

Nagasaki201708-516.jpg

Nagasaki201708-515.jpg


それでも軍艦島を近くからじっくり見れました。
そして写真でよく見る軍艦そっくりな島の形。
ほんとうに軍艦のように見えます。

Nagasaki201708-517.jpg

Nagasaki201708-518.jpg


軍艦島の反対側まで回って戻ってきました。

Nagasaki201708-519.jpg

Nagasaki201708-520.jpg

Nagasaki201708-521.jpg


上陸しても特に楽しそうな場所はなさそう(笑)。
しばらく軍艦島を眺めてから長崎港に引き返しました。

Nagasaki201708-522.jpg

Nagasaki201708-523.jpg





後ろ髪を引かれながら長崎港に到着。

Nagasaki201708-524.jpg

Nagasaki201708-525.jpg


周遊クルーズに変更になったため約600円が返金に成りました。
上陸はできませんでしたがクルーズ自体楽しかたので、
まあ、良しとしましょう。
(本当は上陸したかった・・)



関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/951-02594e96