アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

新宿で飲んで帰るのがめんどくさくなって、
ナインアワーズ北新宿に泊まってきました。

新宿でちょっと飲んだ後にえびそば一幻に行ってみました。
しかし外で10人ほど並んでいて中にも10人ぐらい待っていました。

201706-9hours-01.jpg


こりゃあ食べ終わった頃にはだいぶ遅くなるなと思い、
列に並びながらスマホで近くにゲストハウスがないか探していると、
ナインアワーズ北新宿が一泊3,120円で出ているのを発見。
すぐに予約しました。

ナインアワーズは前から気になっていたのですが、
カプセルホテルとしては値段が高めで泊まる機会がありませんでした。

さてえびそば一幻です。

201706-9hours-02.jpg

201706-9hours-03.jpg


えびみそ、そのまま太麺を注文。

201706-9hours-04.jpg


いやあ、やっぱうまいです。
私の中では並んでまで食べる店はここだけです。
ここはまだ国内3店舗、台北に一店舗しかありません。
一蘭や一風堂みたいにチェーン店化してほしくないものです。

食べ終わってナインアワーズ北新宿へ歩いていきました。
北新宿という名前ですが新大久保にあります。

201706-9hours-05.jpg


エレベーターに乗って8階の受付へ。

201706-9hours-06.jpg

201706-9hours-07.jpg


間違えて女性で予約していました(笑)。
大丈夫ですよ〜と言われて無事チェックインできました。

受付の裏には広いリビングスペースがあり、
中央に大きなテーブルがドーンとあります。
これは居心地良さそうです。
外国人観光客がくつろいでいました。


201706-9hours-08.jpg


広い窓からは西新宿の高層ビルの夜景が絶景です。
なんで受付が8階なのかと思いましたがこのためですかね。

201706-9hours-09.jpg


このナインアワーズですが、
初めて京都に出したホテルがグッドデザイン賞を受賞しています。

コンセプト設計をしたメインデザイナーの柴田文江さんとは
以前一度だけ一緒に仕事をさせていただいたことがありますが、
やさしい曲線を使ったナチュラルなデザインをされる方です。
(グッドデザイン賞の審査員もされています)

さてチェックインするとこんなカードをもらいます。
印刷された二次元バーコードがロッカーのキーになります。

201706-9hours-10.jpg

201706-9hours-11.jpg


エレベーターは男性用、女性用に分かれています。
私の泊まるカプセルは3階でした。

201706-9hours-12.jpg

201706-9hours-13.jpg


3階にいくと寝室の手前にロッカーが並んでいます。

201706-9hours-14.jpg

201706-9hours-15.jpg


ロッカーにはバスタオルとフェイスタオル、
スリッパ、寝間着、歯ブラシが置かれていました。
間仕切りが邪魔で服をかけるのに苦労しましたが、
なんと間仕切りは上に跳ね上げられるそうです。
知らなかった・・。

下に大きな荷物も置けます。

ドアを開けるといきなりカプセルが並んでいました。

201706-9hours-16.jpg

201706-9hours-17.jpg


かなりSFチックな空間です。
外国人観光客が泊まってみたくなる気持ちもわかります。
床にカプセルの番号が書かれていて分かりやすいです。

201706-9hours-18.jpg


普通のカプセルホテルとは違い曲線を多用しています。

201706-9hours-19.jpg


中には小物置きの小さなへこみが二つとコンセントが一つ。
あとは電気の明るさ調整のつまみだけです。
小物置きは見た目はいいですが小さすぎて実用性はいまいち。

枕は形がよくすごく寝心地が良いです。
一つ欲しいぐらいです。

3階にはシャワーがなく7階まで行かなければならず、
これはちょっと不便でした。

7階にあるシャワールームです。

201706-9hours-21.jpg

201706-9hours-22.jpg


最近の新しくて綺麗なカプセルホテル風のドミトリーと較べてしまいますが、
あくまでカプセルホテルをどうデザインするかという発想のようで、
自分のベッドと共用スペースを行ったり来たりするにはちょっと不便です。

シャワーがカプセルと同じ階にないのも、
シャワー浴びたらあとは寝るだけという発想なのかもしれません。

あとこのカプセルがけっこう他のカプセルから振動が伝わってきます。
他の人のいびきも同時に3人ぐらい聞こえてきました。
空調らしき音もずっと聞こえていました。

木の板で作ったドミトリーの方が防音はいいかもしれません。
まあ、ぐっすり寝れたので実害はありませんが。

201706-9hours-23.jpg


寝る前はほとんどのカプセルが空いていましたが、
朝起きるとほとんど空いていませんでした。

寝間着を着替える時に一緒になった人はほとんどサラリーマン風。
深夜まで飲んで終電逃して泊まるという、
カプセルホテルの王道の使い方の人もかなりいるようです(笑)。

着替えると8階に上がってチェックアウト。

201706-9hours-24.jpg

201706-9hours-25.jpg


西新宿の高層ビルが夜よりもさらによく見えていました。

201706-9hours-26.jpg


さて帰るか。


連泊する時も一度チェックアウトしてロッカーを変えないといけないそうで、
もうちょっと旅行者に便利なように変えてほしいものです。
まあ、私は酔っ払って泊まったサラリーマンなので問題なしでしたが(笑)。



関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/938-9c8cccd4