アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

いよいよ最終日、帰国の日です。
午前11時5分発の飛行機に乗るため、
ちょっと早めに7時過ぎに旅館をチェックアウトしました。
大通りを渡ってリムジンバスのバス停へ行き、
少し待って7時半頃のバスに乗りました。

来たときと同じ女性の運転手さんでした。

16-BUSAN01.JPG


朝の道路は一部大渋滞でしたが、
大きなバスを裏道を走らせて順調に空港に到着しました。

空港にはセルフサービス方式の割安な食堂あり、
そこで朝食に水冷麺を食べました。
値段は確か5,000ウォンぐらい。
コーヒー・紅茶は無料サービスです。

成田にもあんな高い店ばかりでなくこういう割安な店も欲しいものです。

16-BUSAN02.JPG

16-BUSAN03.JPG


16-BUSAN04.JPG

16-BUSAN05.JPG


帰りのノースウエストは予定通り出発。
近くの席で3人連れがまとめてダブルブッキングしてました。
お母さんが小学生ぐらいの娘を2人連れていたので
CAが気を利かせて3人並んで座れるように他の席を空けてもらっていました。

そして成田に到着。

税関でちょっと手間取りました。
最初、バックパックなので目を付けられたのかなと思いましたが、
用は出国と入国のスタンプが見つからなかっただけでした。
最後のページに並んで押してあって一番見つけやすいと思うんですが
途中の隙間に押してあると信じ込んでいて盲点だったようです。

そして京成線に乗って自宅へ向かいました。
向かいの席に背の高い白人夫婦連れ(奥さん結構美人)が
普通の2倍以上もあるキャリーバッグを足の間に挟んで座ってました。
縦じゃなくて横に。白人、足長が過ぎ(笑)。

そして八幡駅で都営新宿線に乗り換え。
このコース、ここで乗り換える人はほとんどいなくて空いています。
一番安く家に帰れるし乗換えが少ないし好きです。

駅で急行を待っているとさっきの白人夫婦が
馬鹿でかいキャリーバッグをかかえて階段を降りてきました。
ここで乗り換えている外人の旅行者なんて始めてみました。
チャレンジャーです。

私の横にある時刻表を見出しましたがわからないようなので、
シンジュクか、42分発でこっちのホームだ、と声をかけました。

降りる駅は市谷でした。
市谷に着くとこちらを見て指を二本額につけて
挨拶して降りていきました。

こっちもまだ家に着く前で旅行者だから、
これは旅行者同士の助け合いですね。
(まあ、どうでもいい事ですが)

という事で無事帰国したのでした。



これで釜山旅行記、アップ完了。
さあ来週末の台湾旅行の準備、準備(笑)。


関連記事

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

そして、お帰りなさい!&ただいまです!

って言ってるうちに、もうお次は台湾ですね。お気をつけて。

2009.01.04 10:48 URL | うさ #- [ 編集 ]

#うささん
明けましておめでとうございます。
そして、おかえりなさい!
マレーシア、いかがでした?

台湾は中国語が分からないのでちょっと不安ですが、
いつもの身振り手振りで行って来ます。

2009.01.04 11:34 URL | go-ichi #bHAk49Ok [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/91-b21446b3