アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

この日は朝から新チャガルチ市場ではなく、
その横に続く外にある市場に行きました。

15-BUSAN01.JPG

海に向かって右に進んでいくと両側に市場が続き、
その横に漁船が接岸されて魚を陸揚げしています。

15-BUSAN02.JPG

15-BUSAN03.JPG

15-BUSAN04.JPG

15-BUSAN05.JPG

市場の中に店先で魚を焼いて売り、
中で食事が出来る食堂がありそこで朝食をとりました。

15-BUSAN06.JPG

店の中にたくさん置かれたこのカボチャ達は・・何?

15-BUSAN07.JPG

店先で売っている魚をこれが食べたいと指差して
中に入って出てきた焼き魚の定食がこれです。

15-BUSAN08.JPG

自分で店先で指定しておいてなんだけど魚が馬鹿でかいです。
長さ25センチか30センチあります。
この半分で大人一人が十分食事が出来ます。
当然食べ切れませんでした。
値段はこれでたったの6,000ウォン(約450円)です。
連日、朝から食いすぎ。

食後はもう少し市場を見物。

15-BUSAN09.JPG

15-BUSAN10.JPG

15-BUSAN11.JPG

15-BUSAN12.JPG

市場の前に接岸している船も見物。
意外といつも船が動いていて結構飽きません。

15-BUSAN13.JPG

あとはもう、南浦洞辺りをぶらぶら。

国際市場です。

15-BUSAN14.JPG

お兄さん、ニセ物カバン、あるよ。

15-BUSAN15.JPG

昼食は若い人向けのファミレスっぽい感じの店で食べました。

15-BUSAN16.JPG

注文したのは慶州名物のヘジャンクッ、牛骨スープです。
こってりしていておいしいです。
ガイドブックには辛くないと書いてありましたが、
しっかり赤い色してました。

値段は5,000ウォン、結構満足です。

15-BUSAN17.JPG

しかし韓国の料理、鍋物が多いですねえ。

あとはひたすらその辺をぶらぶら。
つうかこの日は一日中ぶらぶらです。

15-BUSAN18.JPG


釜山名物のお菓子、ホットクの屋台です。
看板にカタカナでホトックって書いてあるけどホットクです。

15-BUSAN19.JPG

この屋台が元祖だそうで常に行列が出来ていました。

紙コップに挟んでもって食べるのですが、
客に自分で事前に紙コップを持って待ってろと指示してました。
横で見物してると通行の邪魔だからどけと横柄に指図してるし。

有名になって客が増えてサービスレベルが低下する、
というパターンを確実に歩みつつありますねえ。
客が離れだすのも長いことないでしょう。

日本人女性数人を連れて前に並んでいたガイドさんが
ここが一番おいしいと説明してましたが、
前日隣の屋台のを食べたけど大して変わらないと思います。

やっぱり締めは海だよねとチャガルチ市場の前で海を眺めました。
カモメが目の前をたくさん飛んでいました。

15-BUSAN20.JPG

15-BUSAN21.JPG

夕食はさしみ定食。
出てきたしょぼい白身魚のさしみを見てがっかりです。
勝手にマグロとかブリが並んでいる盛り合わせを想像していました。
値段は15,000ウォン(約1,100円)。
これはちょっと高いです。

15-BUSAN22.JPG

夜はもう一度締めておこうかと夜の海を見物です(笑)。
しかしこれがなかなかきれいで良かったです。

15-BUSAN23.JPG

15-BUSAN24.JPG


翌朝は6時起き。
最後に前日と同じバーでほんとに軽く飲みました。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/90-bc38d9a2