アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ゴールデンウィークに近所の居酒屋さんとパタヤに行って来ました。
1年以上前からパタヤに連れて行ってくれと頼まれていて、
ようやく日程の調整がついて実現しました。

居酒屋さんはタイはバンコクに一度行ったことがあり今回が二回目です。
朝6時過ぎの電車で地元の駅を出発、10時前には成田空港に到着しました。

今回は慣れていない人と一緒なので無難にタイ国際航空で行くことにしました。
乗るのは12時発のTG643便です。

居酒屋さん、パンツを一枚しか持ってきておらず、
まず第1ターミナルのユニクロでパンツを購入(笑)。

チェックイン、出国審査を済ませて43番ゲートで搭乗を待ちました。

Pattaya201605-101.jpg

Pattaya201605-102.jpg


一本前のバンコク行きのタイ国際航空便が遅れていて、
ゲート前の軽食コーナーは満席でした。

Pattaya201605-103.jpg

Pattaya201605-104.jpg


搭乗予定時間を少し遅れて搭乗開始。

Pattaya201605-105.jpg


通路を挟んで隣の席を予約しました。
映画を見ながらくつろぐ居酒屋さん。

Pattaya201605-106.jpg

Pattaya201605-107.jpg


まずシンハービールで軽く乾杯。
昼食はまあまあまともでした。

Pattaya201605-108.jpg

Pattaya201605-109.jpg


なぜか到着予定時間通りにスワンナプーム空港に到着しました。

Pattaya201605-110.jpg


So after 6 hours in the back of an airplane.
two dumb movies, one plastic meal, one beer,
absolutely no sleep, we finally touch down... in Bangkok.

はい、映画ザ・ビーチの冒頭のデュカプリオの台詞のパクリです。
離陸時に爆睡しましたけどね。

でもバンコクには行かず空港からタクシーでパタヤへ直行。
まあ、パタヤも我らがザ・ビーチですが(笑)。

2時間ほどでパタヤのホテルに到着。
今回宿泊するのはソイ・ブッカオにあるSutus Court 1です。
予約しにくくなると嫌なのであまりブログで書かないようにしていましたが、
もはやAgodaのレビューも日本語だらけで日本人にも知れ渡ってしまいました。

部屋の広さは40㎡もありますが一泊たったの3千円、
部屋はいたって簡素ですがプールまでついています。
ただし部屋が広いのはゾーン1だけで、
他のゾーンはもっと安いけどもっと狭くて古いです。

Pattaya201605-111.jpg

Pattaya201605-112.jpg


シャワーブースはムダに広いです。
たたみ一畳分ぐらいありそうです。

Pattaya201605-113.jpg

Pattaya201605-115.jpg


アメニティーは小さい石鹸だけ、シャンプーや歯ブラシなど一切ありません。
タオルもバスタオルだけで小さいタオルはなし。
水のペットボトルがついています。

Pattaya201605-114.jpg


冷蔵庫は安宿に多い大きいタイプ。
もちろんミニバーなんかありません。

Pattaya201605-116.jpg


たまにフロントの鍵番の若い子が部屋番号すら英語でわからないことがあります。
ちゃんとしたホテルのサービスを期待する層は避けておいたほうが無難です。
安宿になれた人ならコストパフォーマンス最高のホテルです。

まあ、普通の快適なホテルなら値段は2倍しますが、
近くのアレカロッジをおすすめします。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/881-7ff27d0e