アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

深夜まで飲んでたのになぜか朝早く目が覚めました。

ホテルは朝食なし。
そこで場外市場でがっつり朝食をとることにしました。

西18丁目駅から地下鉄東西線に乗り二十四軒駅まで行きました。
地下鉄一本で便利です。

201507Sapporo-301.jpg

201507Sapporo-302.jpg


二十四軒駅からローカルな風景の中を5分か10分ほど歩いて場外市場に到着。
築地の場外市場と比べるとかなりこじんまりとしています。

201507Sapporo-303.jpg


カニがたくさん売られていました。

201507Sapporo-304.jpg


一番手前にあったヤン衆北の漁場という店で海鮮丼を食べることにしました。
お土産物屋さんの奥にある店です。

201507Sapporo-305.jpg


イクラとウニとカニの三色丼のカニをサーモンに変えてもらいました。
カニのあら汁とビールも頼んで3,700円ちょっと。

201507Sapporo-306.jpg


おいしいことはおいしいんですが、
前の晩の居酒屋の刺身の方がよほどうまかったです。
観光客相手の商売という感じですね。正直ちょっとがっかり。
要望に答えて変更してくれたのは評価できます。

ガッツリ食べたので昼食は抜きです。

食べ終わると再び地下鉄に乗って大通り公園駅に行きました。
大通り公園駅から札幌駅まであるいてちょっとだけ札幌観光。
旧北海道庁によってみました。

201507Sapporo-307.jpg


前回来ているので軽く見ておしまい。
中国や東南アジアの観光客が多いです。

201507Sapporo-308.jpg


札幌駅から余市に行き、
ニッカウヰスキーの余市蒸留所に行くことにしました。

201507Sapporo-309.jpg

201507Sapporo-310.jpg


12時45分に小樽駅に到着、余市に行く電車に乗り換えです。
余市行きは50分発。
5分待ちだと思って駅員に何番線か確認するとなんと13時50分発でした。

小樽駅で1時間5分待ち・・。

201507Sapporo-311.jpg


余市まで買った切符で途中下車してまた中にはいれるとの事なので、
1時間で小樽観光をすることにしました。
小樽と余市のどちらに行くか悩んで余市に決めたのに小樽も観光できちゃいました。

ということで強制的に小樽観光です。

201507Sapporo-312.jpg

201507Sapporo-313.jpg


駅前にいた人力車のお兄さん。料金高すぎ。
乗らないけど親切に観光案内してくれました。

201507Sapporo-314.jpg


駅前の道を真っすぐ歩いて小樽運河に行きました。

201507Sapporo-315.jpg


途中にあった鉄道の跡地。
北海道で最初に出来た鉄道だそうです。

201507Sapporo-316.jpg

201507Sapporo-317.jpg


旧安田銀行小樽支店。

こういった石造りの建物がいつくかあります。
観光名所にはパワー不足ですかね。

201507Sapporo-318.jpg


10分ほど歩いて小樽運河に到着。
なかなか雰囲気がいいです。
雰囲気がいいのはこの辺だけですが。

台風を心配していましたが晴れてきました。

201507Sapporo-319.jpg

201507Sapporo-320.jpg


ここも中国や東南アジアの観光客が多いです。

201507Sapporo-321.jpg


運河沿いの歩道には小物を売っている人が並んでいました。

201507Sapporo-322.jpg

201507Sapporo-323.jpg


運河沿いに隣の橋まで一区画だけ歩いてみました。

201507Sapporo-324.jpg

201507Sapporo-325.jpg

201507Sapporo-326.jpg


外国人の観光客にも大人気ですねえ。

201507Sapporo-327.jpg


30分ほどたったので北のウォール街と書かれたあたりを通って駅に戻りました。

201507Sapporo-328.jpg


石造りの建物がいくつかありましたが観光名所にはパワー不足。
観光客もいませんでした。

201507Sapporo-329.jpg


元の駅前の通りに出て小樽駅に戻りました。

201507Sapporo-330.jpg


電車の出発時間の10分ぐらい前に小樽駅に到着。

201507Sapporo-331.jpg



次はいよいよ余市です。



関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/820-ea7ffbe2