アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

大晦日、夕方6時から飲んでたら飛ばし過ぎで眠くなり、
9時頃仮眠を取るつもりで寝たら目がさめたのが12時10分過ぎでした。
という事で年越しの瞬間は寝てました。
ちなみに日本時間の年越しの瞬間も寝てました。

起きてホテルの外に出たらホテル横のバー街は
トゥクトゥクや屋台の車で渋滞してました。

PhnomPenh201412-701.jpg


ホテルのレストランの前には身長190cmぐらいある
女装した白人のおっさんが立っていました。
新年早々変なもの見ちゃいました。

PhnomPenh201412-702.jpg


さて年越しで盛り上がってる様子でも見に行くかと、
隣のバー街を歩き出すと寝る前に一緒に飲んでいた女の子が立っていて、
10mぐらい歩いただけで捕まってしまいました。

鴨がネギしょってきたとは正にこの事です。
もちろん私がネギしょった鴨です。





翌朝遅く起きて朝食を食べたあとは、
メコン川が見たいので遊覧ボートに乗りに
歩いて5分ぐらいのところにあるボート乗り場に行きました。

PhnomPenh201412-705.jpg


しかし遊覧ボートが出るのは夕方だけで、
昼間はチャーターになって25ドルもするそうです。
遊覧ボートならたった5ドルです。

PhnomPenh201412-704.jpg


メコン川はあきらめて、もう少し歩いたところにある
ワット・プノンに行くことにしました。

途中でバレーボールをやっていました。
1チーム4人でやっていてかなりハードそうでした。

PhnomPenh201412-703.jpg


ワット・プノンは小高い丘の上にある小さなお寺ですが、
1372年に建てられたプノンペンで最も由緒あるお寺だそうです。

PhnomPenh201412-706.jpg

PhnomPenh201412-707.jpg


もうちょっと高い丘にあるのかと思ったら、
階段をちょっと上るだけでした。

PhnomPenh201412-708.jpg

PhnomPenh201412-709.jpg


初詣なので一応お賽銭を1ドルあげました。
寄付を入れるプラスチックケースが置いてあるだけです。
日本の神社みたいな賽銭箱を置いておくと寄付が増えるんじゃないでしょうか。

PhnomPenh201412-710.jpg


本堂はこことは別に有ります。

PhnomPenh201412-712.jpg


本堂もそんなに大きくはありません。

PhnomPenh201412-713.jpg

PhnomPenh201412-714.jpg


まわりは花もあってのどかです。
気温も暑すぎず半袖でちょうどいいぐらいで快適でした。

PhnomPenh201412-715.jpg


退屈そうな白人の少年たち。

PhnomPenh201412-716.jpg

PhnomPenh201412-717.jpg

PhnomPenh201412-718.jpg


初詣も終わったしホテルに戻りました。

PhnomPenh201412-719.jpg


近所の食堂で食事をしたあと、
ホテルのバルコニーからトンレサップ側を眺めていると
右の方にメコン川との合流点が見えているのに気が付きました。

なんだ、ここからでもメコン川見えてるじゃん。
毎日見ていたのに気が付きませんでした。

夕涼みがてら合流点の近くまで散歩する事にしました。
トンレサップ川沿いの遊歩道は夕涼みする人が大勢出ていました。
王宮の前のあたりまで歩いて行ってみました。

現地用の低性能スマホしか持っていなかったので写真の写りが悪いですがご容赦ください。

PhnomPenh201412-720.jpg


この辺まで来るともうメコン川かなり近くに見えます。
遊覧ボート、乗る必要なかったな。

PhnomPenh201412-721.jpg


王宮前の道路は大混雑でした。

PhnomPenh201412-722.jpg


メコン川も見ることが出来たし、
しばらく夕涼みしてからホテルに戻りました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/786-0cd27873