アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

シンガポール4日目、実質最終日です。

朝食はまだ食べたことのないカヤトーストを食べに、
ファー・イースト・スクエアにある
老舗の Ya Kun Kaya Toast(亞坤)に行きました。
ホテルから歩いて10分か15分ほどです。

Singapore201405-801.jpg

Singapore201405-802.jpg

Singapore201405-803.jpg


トーストと半熟卵とコーヒーのセットを注文。
半熟卵に胡椒としょう油をかき混ぜてトーストを付けて食べます。
単純ですがうまいです。

Singapore201405-804.jpg


コーヒーはコンデンスミルクたっぷり。
もう一杯おかわりしてしまいました。

Singapore201405-805.jpg



朝食を食べたあとはプラカナン文化の
ショップハウスを見にカトン地区へ行きました。

ショップハウスはシンガポール中にありますが、
カトン地区は本来の姿が残っているそうです。

プラカナン文化は数百年前にやってきた中国人と、
マレー人の文化が融合して出来た文化です。

きれいに装飾された2階建てのショップハウスや、
中華料理がスパイシーになったような料理が魅力的です。
高層ビルが林立するイメージのあるシンガポールですが、
私はこちらの方がシンガポールらしさを感じます。

ラッフルズ・プレイス駅から地下鉄に乗ってパヤ・レバ駅まで行き、
そこからプラカナン建築が残っているジョー・チアット・ロードまで歩きました。

Singapore201405-806.jpg

Singapore201405-807.jpg


間違えて逆方向に歩いたりして着くのに1時間もかかってしまいました。
日差しが強くて既に汗だくです。

Singapore201405-808.jpg


そんなに広くない通りですがけっこう車が走ってます。

Singapore201405-809.jpg

Singapore201405-810.jpg

Singapore201405-811.jpg

Singapore201405-812.jpg


ちょうどお昼時だし暑くて疲れたし、
地球の歩き方に載っていたチリ・バディという
プラカナン料理の有名店で昼食にしました。

まずは店員お薦めのジュースを注文。
甘酸っぱいおいしいジュースで下に白い果肉が入っていました。

Singapore201405-813.jpg

Singapore201405-814.jpg


料理は地球の歩き方にプラカナン料理の傑作と書いてあった
Ayam Buak Keluak と炒飯を注文しました。
おいしいことはおいしいけど、正直傑作と言うほどでは・・。
炒飯はsmallを頼んだのに多すぎて食べきれませんでした。

Singapore201405-815.jpg

Singapore201405-816.jpg

Singapore201405-815b.jpg


食後は散歩の続きです。

Singapore201405-817.jpg

Singapore201405-818.jpg


ところどころ綺麗な装飾のショップハウスが建っています。

Singapore201405-819.jpg

Singapore201405-820.jpg


地球の歩き方の地図に綺麗なショップハウスが
固まってある場所が書かれていました。

Singapore201405-821.jpg

Singapore201405-822.jpg

Singapore201405-823.jpg


一軒、借り主募集中でした。
興味のある方、いかがでしょう?

Singapore201405-824.jpg

Singapore201405-825.jpg


他の場所の建物は普通の店舗に使われていましたが、
それがかえって本物っぽいです。

この辺に泊まって2、3日すごすのも
またちがったシンガポールが見えてきて面白そう。
シンガポールの物価を考えるとちょっと気軽にはいけませんが。

Singapore201405-826.jpg

Singapore201405-827.jpg

Singapore201405-828.jpg


ちょっと通りを横に入ったところにあるヒンズー寺院、
スリ・センパガ・ヴィナヤガーです。

Singapore201405-829.jpg

Singapore201405-831.jpg

Singapore201405-830.jpg


シンガポールで見るヒンズー寺院は
屋根に人形がたくさん乗った装飾のある南インド風です。
以前行った北インドはイスラム教の影響を受けていて
こういったお寺は見れませんでした。

イースト・コースト・ロードに出て散歩も終わりです。

Singapore201405-832.jpg


かなり歩き疲れたのでタクシーで帰ろうと思いましたが
走っているタクシーは全部お客さんが乗っていて、
しかたなくまたパヤ・レバ駅まで歩いて地下鉄で帰りました。


追記: ショップハウスの模型が紹介されていました。
シンガポール チャイナタウンのショップハウス模型




関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/727-c07a3115