アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

パタヤで食べた料理です。
まずは宿泊した 18 Coins inn のレストランで食べた料理。

201312Pattaya-401.jpg


豚肉とカシューナッツの炒めもの。
写真の写りが悪いですが、おいしいです。

201312Pattaya-402.jpg


牛肉のオイスターソース炒め。
これも美味しいけどこの時のはちょっと肉が硬かったかも。

201312Pattaya-403.jpg


どちらもご飯付きで400円ぐらいだったと思います。


次はウォーキング・ストリートのゲート近くにある食堂。
ゲートの前をサウス・ロードをビーチと反対方向にちょっと歩くと左側にあります。
はじめてパタヤに来た頃はよく行ってました。
地元風な店ですが場所柄外国人のお客さんが多いです。

201312Pattaya-404.jpg


ここで食べた炒飯。
オプションで目玉焼きを乗せました。
タイ米の炒飯はご飯がぱらっとして美味しいです。

201312Pattaya-405.jpg



そしてソイ・ブアカオにある、18 Coins inn から
100m か 200m ほど歩いたところにある食堂。
安いのにまともな食事が食べられるのがいいです。
一品100円とか150円で食べられます。

この辺で長期滞在している外国人はよく知っていて、
昼食時は満席で座れないことも多いです。

201312Pattaya-406.jpg


豚肉とバジルの炒めもの。
ご飯に乗せてオプションで目玉焼きを乗せました。

201312Pattaya-407.jpg

日本でタイ料理屋に行くとメニューにガッパオって書いてありますが、
タイで地元風の店でガッパオと言っても通じませんでした。

ガッパオはバジルの事だそうで、
向こうからすれば単にバジルって言われても何のことだ?
という感じだと思います。

なんというのが正しいのか分かりませんが、
私はただ単語を並べて注文してます。

パット・ガッパオ・ムー、カーウ、カイダーオ。
炒める・バジル・豚肉(鶏肉ならガーイ)、ご飯、目玉焼き、という感じです。

目玉焼きはオプションなので頼まないと乗せてくれません。
目玉焼きは別料金ですがそれでも150円ぐらいです。

それから炒飯。
小さいライムみたいなマナウを絞ってかけると美味しいです。

201312Pattaya-408.jpg



夜飲み歩いた後に夜食に屋台で買ったパッタイです。

201312Pattaya-409.jpg



ソイ・ブアカオを南に歩いてサウス・ロードに突き当たる手前で
週一回市場が開かれる場所の屋台で食べたクイッティオです。

201312Pattaya-410.jpg

201312Pattaya-411.jpg


量は少なめでしたが美味しかったです。


ウォーキング・ストリートから脇に入った路地で食べたぶっかけご飯。
エンジェル・ウィッチとかがある通りです。
けっこう辛かった。

201312Pattaya-412.jpg



屋台で買った揚げ物。
ならんでいるソーセージとかを選んで
その場であげてもらいます。

201312Pattaya-413.jpg


一緒に付けてくれるキュウリが
甘辛いタレにつけて食べると結構いけます。

バーに入ってもつまみなんて置いていないので
屋台で買って持ち込んでツマミにします。

ナッツとかないのかと聞くと、
セブンイレブンで買ってこいと言われます(笑)。


昼間、小腹がすいた時に、
屋台でとろみの付いたスープのクイッティオを見つけて
買ってバーに持ち込んで食べました。
これははじめて食べました。

201312Pattaya-414.jpg


昼間っからビール飲みながら
持ち込んだそばを食べるというゆるさ。
あーだこーだいちいちうるさい日本じゃできません。
だからタイが好き、という感じです。


最近 Robin’s Nest Bar & Restaurant に行ってないなあと思い行ってみて、
最近食べてない日本人が思い浮かべる典型的なタイ料理のトム・ヤム・クンの
鶏肉版 トム・ヤム・ガーイを食べてみました。

201312Pattaya-415.jpg


これが大失敗。
なんか入れるものが足りないぞというスープでまずかった。
このレストラン自体はちゃんとした店なんですけどね。

201312Pattaya-416.jpg


日本のタイ料理屋はこれでもかというほどタイっぽくしてますが、
こてこての観光客向けのレストラン以外は
実際現地でレストラン入ると白人向けの普通の店で
大画面液晶テレビでサッカーを流してたりします。

タイ料理食べながらコーヒー飲むなんて感じになるわけです。

201312Pattaya-417.jpg



改めて食べたものを並べるとたいしたもん食ってませんねえ(笑)。

まあ、何度もタイに行ってれば(20回以上行ってます)
あれが食べたいというのも無くなって日常の食事を
ただ近くの店に行って食べてるだけってなりますからね。

お陰で日本に帰ってからタイ料理屋に行くと
タイっぽく見せる演出が逆に日本っぽっく感じられて
最近はあまり日本でタイ料理屋に行かなくなりました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/696-45886d2f