アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

台湾2日目、この日は台湾高鐵(新幹線)で
台南に行く日・・のはずでした(涙)。

さて、軽く二日酔い気味の頭で朝食を食べに行きました。
この辺は夜は食べるところがたくさんありますが、
朝はほとんどの店がしまっています。

マクドナルドにでも行くかと外に出て、
ホテルの目の前の店に目が止まりました。

何の店だかわからないけど行ってみるか。

201311-Taiwan-201.jpg

201311-Taiwan-202.jpg


食べたのはこんなのです。

201311-Taiwan-203.jpg


台湾高鐵の台北駅発車時間は11時です。
ちょっと早めに10時にホテルを出ました。

201311-Taiwan-204.jpg


歩いてでも間に合うように早く出ましたが、
ホテルの真ん前でタバコを吸ってる運ちゃんがいたので、
その人のタクシーで台北駅まで行きました。

早く台北駅に着いたので駅の中を一回りしました。

201311-Taiwan-205.jpg

201311-Taiwan-206.jpg

201311-Taiwan-207.jpg

201311-Taiwan-208.jpg


昼食用にマクドナルドでハンバーガーを買い込んで、
地下にある改札に向かいました。

201311-Taiwan-209.jpg

201311-Taiwan-210.jpg

201311-Taiwan-211.jpg


ホームに降りる階段にはロープが張られていました。
しばらくベンチで待ってからホームに降りました。

201311-Taiwan-212.jpg


席についてから車両内を写真撮影。

201311-Taiwan-213.jpg


と思っていたら車両を間違えていて慌てて移動しました。

201311-Taiwan-214.jpg


最初は快調に走っていましたが台中駅の手前で止まってしまいました。
しばらくしてからようやく動き出し30分遅れで台中駅に着きました。




台中駅に付いたものの止まったっきり動きません。

外に出て赤ちゃんをあやす若いお父さんも。
私も外に出て写真を撮ったりして待ちました。

201311-Taiwan-215.jpg

201311-Taiwan-216.jpg


台南駅の到着時間もすぎてしまい、
いいかげんどうなってるんだと思いだした頃に
車内放送が中国語だけで流れると、
半分ぐらいのお客さんが荷物を持って外に出てしまいました。

残りのお客さんはなんだなんだときょろきょろ。
すると社内の電気がいきなり消えてしまいました。
近くの英語が少し話せるお客さんに聞いたところでは
電気のトラブルで台中より先には行かないそうです。

私も荷物を持って外に出て駅員にどうなっているのか聞くと
台中から南の電気が止まっていていけないとの事でした。

新幹線から降りた大勢の人でごったがえす台中駅です。

201311-Taiwan-217.jpg

201311-Taiwan-218.jpg


長い行列ができていましたが
先頭は取材中のテレビクルーでした。

在来線で台南まで行こうかとも思いましたが
もしこれがフィリピンを直撃していた台風の影響なら
南に行けば行くほどひどくなるのではと考えて、
台北に戻ることにしました。

台北方面のホームに上がると
ちょうど台北行きが出発するところでした。

駅員が台北から来た乗車券があれば乗れると言うので
その列車に乗り込んで自由席に座って台北に戻りました。

201311-Taiwan-219.jpg


後からわかった所によると、
湿気と塩分で送電設備が故障したそうで、
2時間ぐらいで復旧したそうです。

もうちょっと待てば台南まで行けたようですが、
まあ、その時の状況判断としては仕方がありません。


駅に戻るとすぐに窓口に行って、
その日と翌日の乗車券の払い戻しを受けました。


さて、台北に戻ったのはいいですが
泊まるホテルがありません。

どうせなら違う場所に泊まろうと
西門駅の方まで歩いてホテルを探しましたが、
普通のホテルは2ヶ所満室だと断られました。

それではと翌日予約しているホテルに行きましたがそこも満室。

これは普通のホテルはダメだなと思っていると、
ビルの1フロアだけのホテルの看板を見つけました。

201311-Taiwan-220.jpg

201311-Taiwan-221.jpg


なかなか怪しげな入り口です。

2階と3階にホテルがあるので
ビルの従業員らしいおばさんにどっちがいいか聞くと
3階だというので3階の驛站旅社というホテルに行ってみました。

すると新しい綺麗なホテルのフロントがあって、
感じの良いおばさんと5歳ぐらいの女の子がいました。

201311-Taiwan-222.jpg


英語で泊まれるか聞くとOK。
1,180元、1,280元、1,380元の3種類の部屋がありました。
休息の値段も買いてあって連れ込み宿のようです(笑)。

とりあえず部屋を見せてもらうことにしました。

1,280元と1,380元の部屋を見せてもらうと
若干狭いながらなかなかきれいな部屋です。
これ以上良いホテルを見つける自信なし。

ここで100元をけちってもしょうがないので
一人がけのソファーがある1,380元の部屋に泊まることにしました。
あまりお客さんがいないようでおばさんも嬉しそう。

201311-Taiwan-223.jpg

201311-Taiwan-224.jpg

201311-Taiwan-225.jpg

201311-Taiwan-226.jpg


服を入れるクローゼットや机はありませんが、
簡素ながらきれいな部屋で居心地は悪くありません。

Wi-Fiも使えましたが、机がないので
こんな感じでPCを使うと腰が痛くなるのが欠点です。

201311-Taiwan-227.jpg



ともかくなかなかいいホテルが見つかりました。
バックパッカーモードで意外と楽しかったです。
小雨で服は濡れましたが。


あとからおじさんも出てきて
ここは家族経営のホテルのようです。

ちゃんとしたパンフレットも置いてあって、
また台北に来る時もここでもいいかなと思いましたが、
ホームページもなく連絡手段はメールだけ。

まあ、ここを予約する人もいないでしょう。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/681-19580984