アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

3日目の朝はもっと観光化されていない托鉢がみたいと、
サッカリン通りを国立博物館の方へ歩いてみました。

すると国立博物館の向こう側で朝市をやっていました。
托鉢を見るよりこっちのほうが面白そうです。

LuangPrabang201306-601

LuangPrabang201306-602

LuangPrabang201306-603


お餅のような和菓子のような物を売っていました。
1個味見してみると団子のようなういろうのような感じでした。

LuangPrabang201306-604

LuangPrabang201306-605


ちょっと食べてみたくなって値段を聞くと5,000kip。
10,000kipを渡すとお釣りをくれずにお菓子をたくさん渡されました。

T字に突き当たった路地も朝市が続いていました。

LuangPrabang201306-606


路地を抜けて太い通りに出ると、
1軒だけお粥の屋台が出ていました。

さっきのお菓子でけっこうお腹がふくれていたので
軽くお粥ぐらいが朝食にちょうどいいかと食べてみました。

LuangPrabang201306-607

LuangPrabang201306-608


しかしこのおばさん、
なんでこんな場所に店を出したんだろう・・。

LuangPrabang201306-610


朝食を食べるといったんホテルに戻りました。
サッカリン通りは朝早くて観光客はまだほとんどいません。

LuangPrabang201306-611



午前中はルアンパバーン国立博物館を見学。
フランス植民地時代に形だけのルアンパバーン王宮として
作られた建物が博物館として使わています。

残念ながら中は撮影禁止です。

LuangPrabang201306-612

LuangPrabang201306-613

LuangPrabang201306-614

LuangPrabang201306-615



サッカリン通りから路地に入ったところにあった
路上のローカルな食堂で昼食に麺を食べました。

LuangPrabang201306-616

LuangPrabang201306-617


トマトが入っていてちょっと酸味があって面白い味でした。

朝から中途半端な時間に中途半端に食事をしていたため、
しばらくしたらまたお腹が減って二度目の昼食を食べました(笑)。

今度は地球の歩き方に載っていた
タムナック・ラーオというレストランで食べました。

LuangPrabang201306-618


高級店っぽくしたいみたいですが店員が町のレストランのレベル。

この日はじめてのビヤ・ラオです。

LuangPrabang201306-620


食べたのは甘酸っぱい味の料理とソムタムみたいな料理。
二度目の昼食なのに頼みすぎました。
食べきれなかった・・。

LuangPrabang201306-621

LuangPrabang201306-622



午後は今日もマッサージ。
ルアンパバーンでの一日の過ごし方にパターンが出来てきました。

LuangPrabang201306-623


夜は適当に夕食を食べたあとサッカリン通りで一杯。
郷に入れば郷に従えで、ワイン・バーしかないなら
ワインを飲んで見ることにしました。

ワインを売っている酒屋さんの店先のテーブルがバーです。

LuangPrabang201306-624


グラス・ワインがあるというのでまずは白ワインを一杯。
思っていた2倍ぐらいある大きなグラスでした。
1杯35,000kip、500円ぐらい。

LuangPrabang201306-625


2杯目は赤ワイン。

LuangPrabang201306-626


ワインなんて普段飲まないけど意外といいかも。

道路を眺めながら飲んでいました。

LuangPrabang201306-627


2杯分のお金を払おうとしたら、
2杯飲めば一杯ただというキャンペーンだそうで、
1杯分だけで済んじゃいました。

けっこういい感じに酔ってきて、もう1軒突入。
今度はビヤ・ラオです。

LuangPrabang201306-628

LuangPrabang201306-629


店員が着ていたTシャツが欲しくなって買ってしまいました。

ようやくルアンパバーンに馴染んできた感じの夜でした。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/650-d19fb567