アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行2日目は徳寿宮に行って見ることにしました。
宿泊しているホテルから歩いていける場所にあります。

まずは朝食を食べに南大門市場に行きました。

201211-Seoul-201

201211-Seoul-202

201211-Seoul-203


細い路地にある食堂チンジュチッに行き、
朝からガッツリと牛テールスープ(コリトマッ)を食べました。

201211-Seoul-204

201211-Seoul-205

201211-Seoul-206


想像と違ってかなり淡白な味で、
スープにご飯を入れて食べると朝食にもいい感じでした。


食後はさっそく徳寿宮(トクスグン)へ向かいました。
大漢門から中に入りまずは咸寧殿へ。

201211-Seoul-207


201211-Seoul-208


201211-Seoul-209


何のことはない、中に入ると他の建物と敷地がつながっていました。

201211-Seoul-210

201211-Seoul-211

201211-Seoul-212


その奥にあった建物の
この石と石の間をセメントで埋めたような壁、
オリジナルを無視した修復に見えます。

もともとこのままだったら
石の間が密着した日本の城の石垣と比べて
建築技術が低くてなおさら興ざめですが。

201211-Seoul-213

201211-Seoul-214.jpg


咸寧殿の裏にあった静観軒です。

201211-Seoul-215


このまま横に行けば中和殿へ行けますが、
せっかくなので一度戻って中和門から行ってみました。

201211-Seoul-216



201211-Seoul-217

201211-Seoul-219

201211-Seoul-220

201211-Seoul-221

201211-Seoul-222


一番奥にある石造殿です。
西洋風の建物で李氏朝鮮の最後の王が住んでいたそうです。
私的にはこちらの方が興味があります。

201211-Seoul-223

201211-Seoul-224

201211-Seoul-225

201211-Seoul-227


光明門には鐘が飾られていました。

201211-Seoul-228

201211-Seoul-229


一通り見て大漢門から外に出ました。

201211-Seoul-230


もう少しこの辺を歩いて見ることにしました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/616-3ce26b68