アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ベチャを降りた正面に、来る時に見逃した
ブリハルジョ市場の入り口がありました。

Yogyakarta201209-801


さっそく中に突入。

Yogyakarta201209-802

Yogyakarta201209-803


中にあるのはバティックと洋服を売る店ばかりでした。

Yogyakarta201209-804


奥まで行けば他の物も売っているようですが、
観光で疲れていたのでちょっと見ただけで退散しました。


一旦ホテルに戻ってから昼食に出ました。
行ったのは前日の夕食を食べたニュー・スーパーマンです。
この渋い店になぜこののぼり(笑)。

Yogyakarta201209-805

Yogyakarta201209-806


注文したのはカレー。
日本で食べるのと同じようなカレーが出てきました。

Yogyakarta201209-807



昼食後はソスロウィジャヤン地区の
別の路地を散歩してみました。

Yogyakarta201209-808

Yogyakarta201209-809

Yogyakarta201209-810


良さそうなレストラン発見。
地球の歩き方にも出ていました。
今度、来てみよ。

Yogyakarta201209-811

Yogyakarta201209-812


このきれいな看板はなにかと思ったらモスクでした。

Yogyakarta201209-813


モスクの向かいは小さな広場があって、
子供たちがサッカーをしていました。

Yogyakarta201209-814

Yogyakarta201209-815



いい加減日が傾いてきたのでホテルに戻りました。

Yogyakarta201209-816



さてこの日の夕食はマリオボロ通りの屋台にトライしました。

昼間は椅子とテーブルの屋台だったところが、
夜になるとござに直接座る屋台に代わります。
日本人にはあまり抵抗のないスタイルです。

Yogyakarta201209-817

Yogyakarta201209-818


どこに座っていいものかうろうろしていると
しきりにここに来いと誘っているおばさんがいたので、
いいきっかけなので隣の席におじゃましました。

Yogyakarta201209-819

Yogyakarta201209-820


おばさん、注文の仕方を教える気まんまんですが
英語がほとんど分からず身振り手振りでコミュニケーション。
それでもおすすめに従ってなんとか注文したのがこれです。

Yogyakarta201209-821


まずは小エビの唐揚げ。
尻尾までサクサクと食べられて美味しかったです。
これでビールは最高でしょうが、紅茶で我慢しました。

Yogyakarta201209-822


スープが欲しいといって頼んだのがこれ。
具だくさんでスープというより汁物の料理です。

Yogyakarta201209-823


壁のメニューに載っていた写真の料理が美味しそうでしたが
それはジョグジャカルタの料理じゃないといって
おばさんに注文させてもらえませんでした。


食事をしていると流しの歌手が来て歌っていき、
雰囲気を盛り上げてくれます。
チップは必要ですが。

Yogyakarta201209-824


ビールがないのが残念でしたが、
なかなか良い食事ができました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/597-21585ac0