アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

マリオボロ通りを南下すると
道の名前はアーマッヤニ通りと名前が変わり、
店はまばらになり郵便局や銀行などの
大きな建物が並んでいました。

Yogyakarta201209-601

Yogyakarta201209-602

Yogyakarta201209-603

Yogyakarta201209-604


ゲートを通って王宮北広場に入りましたが、
ただのだだっ広い空き地でした。

Yogyakarta201209-605.jpg

Yogyakarta201209-606


だだっ広い広場を横切るとクラトン(王宮)の前に出ました。

Yogyakarta201209-607

Yogyakarta201209-608


ここには柵があって出入口はなく、
右側に回って入場料を払って中に入りました。

Yogyakarta201209-609


いよいよ王宮の中心部へ。
本来のゲートの建物が大きくて期待がはずみます。

Yogyakarta201209-610


この第2ゲートをくぐっていよいよ中に、
と思ったら、これが王宮の本体でした。

Yogyakarta201209-611


柱と屋根だけで壁がありません。
えっ、これで終わり???

Yogyakarta201209-612


真ん中に玉座のようなものがあるだけ。

Yogyakarta201209-613


四方八方から写真を撮っても大差なし。

Yogyakarta201209-614

Yogyakarta201209-615


地球の歩き方に書いてあった
ゴージャスな王宮はいったいどこに?

裏にある展示室もこんな程度です。

Yogyakarta201209-616

Yogyakarta201209-617


まあジョグジャカルタの王様の王宮であって、
インドネシアどころかジャワ島の王様ですらありません。
地方豪族と考えればまあこんなものなんでしょう。

Yogyakarta201209-618


思い直してみて見ると、
柱の装飾などはそれなりに素晴らしいものでした。

Yogyakarta201209-619.jpg


軽いガッカリ感を残してクラトンを後にしました。

Yogyakarta201209-620

Yogyakarta201209-621

Yogyakarta201209-622

Yogyakarta201209-623


王宮を出ると次はタマン・サリ(離宮)へ行く事にしました。
石造りのプールがあるとかでこっちの方が期待できそうです。

Yogyakarta201209-624.jpg


観光バスが泊まっている脇に売店を発見。
ここでコーラを飲んで一休みしました。

Yogyakarta201209-625


足の疲れが少しとれたところで出発。
この店のところで右に曲がっていきます。

Yogyakarta201209-626

Yogyakarta201209-627



タマン・サリまではまだ数回道を曲がるので、
道を間違えないように地図を見ながら歩いて行きました。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/595-90364995