アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

夜中の2時過ぎにホテルにチェックインしたため、
2泊の予定だったビガン滞在は実質3泊となりました。

遅く起きた私はさっそくビガンの街を散策しました。
スペイン植民地時代の建物が残る世界遺産の町ですが、
実際は古い町並みがちゃんと残っているのはクリソロゴ通りだけです。

201207Vigan-501

201207Vigan-502


それでも石畳の道に古い町並みがずっと続く光景は
なかなか風情があっていいものです。

またこの通りから外れた場所も、
さほど違和感のない建物が並びいい雰囲気の町です。

201207Vigan-503

201207Vigan-504


ただ残念なことに通りの一番いい場所の建物は
ほとんど観光客向けのお土産物屋さんになっていました。
本当に生活している古い建物が残っていればもっと良かったんですが。

201207Vigan-505


時期のせいなのか、暑いせいなのか、
来るのが大変なせいか、あまり観光客を見かけませんでした。


さて昼食を食べることにしましたが、
観光の町のはずなのに飲食店があまりありません。
クリソロゴ通りの終わりにチェーン店のMaxがあったので
そこで昼食を食べることにしました。

201207Vigan-506


大家族で昼食に来るのがフィリピンスタイルのようです。

201207Vigan-507


頼んだのはこんな料理です。

201207Vigan-508


右上のは魚料理です。
どうも日本以外の魚料理は、
素材を台無しにしているようで気に入りません。

ビガンで何軒か行った店の中では
結局ここが一番無難においしかったです。
困ったときのMaxみたいな感じでした。

201207Vigan-509



昼食後はセント・ポール大聖堂を見に行きました。
前の公園には日陰にカレッサがたくさん停まっていました。

201207Vigan-510

201207Vigan-511


セント・ポール大聖堂の建物の横に入り口がありました。

201207Vigan-512


本当なら正面から入りたいところですが、
日差しの強さに我慢できずこの入り口から中に入りました。

この教会は1600年頃立てられた古い教会で、
スペイン本国とは違い地震や台風に耐えられるように
重厚な石造りになっているそうです。

201207Vigan-513

201207Vigan-514

201207Vigan-515

201207Vigan-516

201207Vigan-517


ステンドグラスは若干小ぶりです。

201207Vigan-518

201207Vigan-519

201207Vigan-520


一通り中を見てから外に出て、
初めて正面からセント・ポール大聖堂を見ました(笑)。

201207Vigan-521

201207Vigan-522

201207Vigan-523


ここを見終わってしまうと、
街の中心部にはもうそんなに見たいものはありません。
あとは近くをぶらぶら歩いて回りました。

とは言っても日差しが半端じゃなく強くて
なるべく日陰を選んで歩きました。
どれぐらい日差しが強いかというと、
猛暑だと騒いでいる日本が少し楽に感じられるぐらいです。
(これぐらいで猛暑なんてもっと日本の外に出ろって感じです)


これは市庁舎らしいです。

201207Vigan-524


公園の端には高校生などがたむろしている店がありました。

201207Vigan-526

201207Vigan-525


ちょっと裏の道を歩いてみました。
クリソロゴ通りほどではないにしろ、
わりと雰囲気のある建物が並びます。

201207Vigan-527


この辺で見かけた唯一のスーパーマーケット。
そういやコンビニも見当たらなかったなあ。

201207Vigan-528.jpg

201207Vigan-529


再びクリソロゴ通りに戻って来ました。

201207Vigan-530

201207Vigan-531

201207Vigan-532


雲が出てきて少し過ごしやすくなって来ました。

201207Vigan-533

201207Vigan-534


やがて日もくれてきました。

201207Vigan-535

201207Vigan-536


夜のクリソロゴ通りもまたなかなかいい雰囲気です。
ただ、店がみんな夜10時には閉まってしまうのには困りました。

夕食はロンリー・プラネットに載っていた
Cafe Leona という店に行ってみました。

201207Vigan-537


クリソロゴ通りの古い建物の中にあって、
確かに雰囲気はいいのですが、
手入れが行き届いていないという感じです。

注文したパンシットは麺が柔らかすぎて
のびたラーメンを食べているようで美味しくありませんでした。

201207Vigan-538


左奥の料理はソーセージのようなものですが、
ビガン独特の料理だそうです。


食後に一杯飲むようなバーも見当たらず、
仕方なくホテルに戻りました。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/575-a9704f9f