アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ビガンでは、
スペイン時代の古い建物と石畳の道が残る
クリソロゴ通りの一本隣の道にある
Gordion Hotel に2泊しました。

黄色と青の目立つ色彩の建物ですが
ラテン系の雰囲気で街の景観にはマッチしています。

一番安い部屋は狭そうだったので
下から二番目のデラックスルームにしました。

窓の外は隣の建物の壁で昼でも薄暗い部屋でした。
外の日差しが非常に強かったので、
かえって涼しくてよかったかも知れません。

公共スペースでしかWi-Fiが使えないとありましたが
ロビーのすぐ奥の部屋でWi-Fiが使えました。

201207Vigan-401


ロビーには椅子やソファーはありません。

201207Vigan-402

201207Vigan-403


ホテルの中を一回り見物してみました。

201207Vigan-404

201207Vigan-405


ホテルの建物は2つあって、
それを通路でつないでコの字型になっています。

201207Vigan-406


間の小さな中庭にテーブルがありましたが
暑くて誰も使わないのか乱雑におかれていました。

201207Vigan-406b


もう一つの建物の方にはレストランがありました。
結局、最後まで使わずじまいでした。

201207Vigan-407

201207Vigan-408

201207Vigan-409

201207Vigan-410


屋上に上がってみました。
山の風景がマニラからずいぶん遠くに来たと感じさせます。

201207Vigan-411

201207Vigan-412

201207Vigan-413

201207Vigan-414


下に降りてホテルの外に出てみました。

201207Vigan-415

201207Vigan-416


カレッサ(馬車)が何台か走っていました。
マニラで見るカレッサは場違いな感じですが、
ここでは町の雰囲気にマッチしていました。

201207Vigan-417

201207Vigan-418


値段はこれでマニラで泊まったホテルと同じぐらい。
内容的にはちょっと割高な気がしますが、
雰囲気は悪くありませんでした。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/574-382f5f72