アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

さて今回の目的地ビガンはこんな位置にあります。
距離は400kmほどですが高速道路はマニラ近郊しかなく
バスによっては10時間もかかります。

1ViganPosition



パルタスバスのクバオターミナルに着くと、
中に入るのにまずは簡単な荷物検査。
やっぱ、マニラはこうじゃないと(笑)。

201207Vigan-301


そしてチケットを買おうとすると、
なんだかんだ言ってるんですがよくわかりません。
現地人の連れが係員とタガログで話したところによると
バスに乗ってから料金を払えばいいようです。

そして7時までバスを待つはずが、
すぐに出るバスがあるのでそれに乗れと言われました。

係員は英語で話す私は無視して連れとだけ話すので、
こうなると連れの言うとおりにするしかありません。

201207Vigan-302


乗ったバスはないはずの3列シートのデラックスバスでした。
バスはビガンより先のラオアグ行きで、
ラオアグ行きならデラックスバスがあって、
それに乗れば途中でビガンに停まるという事のようでした。
(発音はラワグと聞こえてました。)

201207Vigan-303


バスは6時10分頃バスターミナルを出発。
すぐ出発だしデラックスバスだしラッキーです。
6時ギリギリまでホテルにいたら乗れませんでした。

最初のうちはいい道を快調に飛ばします。

201207Vigan-304


すぐに暗くなって来ました。

201207Vigan-305

201207Vigan-306


2時間も走ったでしょうか、
最初の休憩所に停まりました。

ドライブインのような洒落たものではなく、
売店とトイレがあってバスが数台留まれる
パルタスバス専用の休憩所でした。

201207Vigan-307

201207Vigan-308

201207Vigan-309

201207Vigan-310


バスの運転席のフロントグラスが汚れていましたが、
大胆に水をかけて洗っていました。

201207Vigan-311


15分ほども休憩して出発。
途中見たSMモールにTarlacという町の名前がありました。
まだ1/3ぐらいです。

201207Vigan-312


また2時間も走ったでしょうか、
次の休憩所に停まりました。

201207Vigan-313


夜食にこんなのを買ってみました。

201207Vigan-314


ここからはノンストップでした。

201207Vigan-315


やがて海沿いの道に出ました。
道は狭く曲がりくねっていて左右に揺れて
寝ているどころではありませんでした。
でも他のお客さんはよく寝てましたけど。

201207Vigan-316


何もない道をずっと走っていましたが、
出発して8時間もたった頃、古い建物が並ぶ町に入りました。
午前2時近くにようやくビガンに到着しました。

201207Vigan-317


ビガンのバスターミナルに着くと
すぐにトイレにかけ込みました(笑)。

201207Vigan-318

201207Vigan-319


ホテルまでの足が心配でしたが、
この時間でも何台かトライシルクがバスを待っていました。
小さなトライシルクに乗って屋根にバックパックを載せて
予約していたGordion Hotelに行きました。

夜中でしたがそのままチェックインできました。
アーリーチェックインに1,000ペソ払ったと思っていましたが
それはデポジットでチェックアウト時に戻ってきました。

部屋はまあまあの広さでしたが、
妙に広いバスルームでした。

201207Vigan-320

201207Vigan-321



バスではほとんど眠れなかったため
そのまま爆睡しました。


※追記:デラックスバスが705ペソ、トライシルクが50ペソでした。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/573-7be870a8