アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

昼食後、ゲストハウスに戻り散歩でもするかと
日光駅のまわりをぶらぶら歩きました。

日光なんて超有名な街だし、
もっと大きな町だと思っていました。
町全部が町外れみたいな・・(失礼)。


ゲストハウス巣み家に戻ると、
ロビーに若い女の子がいました。
新しいヘルパーさんかと思ったら違いました。

中学2年生で英語が大好きで勉強していて、
外国人と話がしたくてここなら話ができると
お父さんに連れられてやってきたそうです。

しかし宿泊客は当然昼間は観光に出かけています。
残念・・。

そのうち佐藤さんが女の子を連れて
瀧尾神社に出かけることになり、
私も誘われて付いて行きました。

瀧尾神社は正式名は日光二荒山神社別宮、
世界遺産です。

3人で車に乗って出発。
その辺にいるはずのアレックスを
低速走行中に反対側の歩道に発見。

車を止めてアレックスに声をかけて呼んで
あっけにとられているアレックスを拉致して
4人で瀧尾神社に向かいました。

瀧尾神社のあたりはけっこう森の中で
東照宮は観光バスが押し寄せているのに
こちらは誰もいませんでした。

駐車場(ほとんど空き地)に車をおいて
滝尾神社へ歩いて行きました。


まずは白糸の滝へ。
結構小さいです。

nikko201206-401

nikko201206-402


更に奥へ。

nikko201206-403


運試しの鳥居です。

石を投げて真ん中の穴を通すと願いが叶うとか。
チャンスは1人3回です。
4人で3回ずつ投げて佐藤さんが1回成功。

nikko201206-404


更に奥へ。

nikko201206-405

nikko201206-406


森の木がすごいです。
神社の建物がどうのこうのではなく
この森には何かいる・・という雰囲気です。

nikko201206-407


神社を見ている間、
佐藤さんがいろいろ説明をして
全部女の子に通訳させていました。

女の子はオーストラリア人のアレックスさんと
たっぷり話ができて満足だったようです。

nikko201206-408


拉致されてきたアレックスさんも
東京とは全然違うと喜んでいました。

稲荷神社がありました。

nikko201206-409

nikko201206-410

nikko201206-411


無念橋。
縁切り橋とも言うらしいです。

nikko201206-412


本来はここを通って俗世と縁を切る
という意味だったそうです。

今ではこの短い橋を自分の歳の数と
ちょうど同じ歩数で歩くと願いが叶う、
という意味に転じているそうです。

14歳なら歳の数の歩数で歩けるだろうけど
私の歳になれば間違えずに数えるのも大変(笑)。


鳥居の向こうの木はご神木だそうです。
手前に転がっているのはその前のご神木だとか。

nikko201206-413


更に奥へ。

nikko201206-414

nikko201206-415

nikko201206-416.jpg



パワースポットを堪能してゲストハウスに戻りました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/564-f59e9f87