アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

2日目、観光は目的ではないとは言っても
せっかく日光まで来たのだから
東照宮だけは見に行く事にしました。

この日は午後から雨になるとかで、
朝食を食べるとすぐに出かけました。

東武日光駅前のバス停に行くと
奥日光方面は大勢人が並んでいました。

東照宮方面は全然人がいませんでしたが、
時間になっても2本続けてバスが来ません。
奥日光方面にバスを回してしまっているそうで
しかたなくタクシーで東照宮まで行きました。

nikko201206-201


まずは一ノ鳥居へ。
五重塔の脇を通って東照宮に入りました。

nikko201206-202

nikko201206-203

nikko201206-204


いよいよ陽明門です。

nikko201206-205

nikko201206-206

nikko201206-207

nikko201206-208


なかなか素晴らしいです。
でも台湾のお寺に負けてるかも・・。
韓国の慶州の安国寺には楽勝です。

nikko201206-209


陽明門から中に入った正面の拝殿にある唐門。
こちらの白い繊細な彫刻の方が私は気に入りました。

nikko201206-210

nikko201206-211


さてここまで来たからには徳川家康の墓を見ないと。
右側から細い通路を通って行った奥社に家康の墓はあります。

奥社への参道入口にある眠り猫。

nikko201206-212


奥社に行くには坂下門を通り
こんな参道を歩いていきます。

nikko201206-213

nikko201206-214

nikko201206-215


陽明門のあたりの派手さとは打って変わった渋さです。
長い参道を歩いている間に
ちょっとだけ荘厳な気分になってきます。

参道を登り切ったところの建物の裏に、
徳川家康の墓はあります。

青銅製でこれまた渋い墓です。

nikko201206-216

nikko201206-217

nikko201206-218


家康の墓をグルっと回って、
再び参道を通って坂下門に戻りました。

nikko201206-219

nikko201206-220


奥社を見た後は拝殿・本殿の中を見ましたが
こちらの中は撮影禁止です。

nikko201206-221

nikko201206-222

nikko201206-223

nikko201206-224


天井に鳴龍が描かれている本地堂も中は撮影禁止です。
説明をしているお坊さんが拍子木を打つと
天井から音が鳴り響き面白いです。

nikko201206-225



雨が本降りになって来ました。

nikko201206-226


傘で三猿がよく見えない(笑)。

nikko201206-227

nikko201206-228


他のお寺も見て行こうかと思いましたが、
歩き出すと雨がひどくなってきて、
もう宿に戻ることにしました。

nikko201206-229


表参道を抜けると神橋の横を歩いて、
日光街道を日光駅の方へ歩いて行きました。

nikko201206-230


途中でゲストハウスのご主人の佐藤さんに教えてもらった
湯葉料理のランチが食べられる店へ行きましたが、
開店時間に行ったにもかかわらず満席で入れませんでした。

あきらめて歩いてゲストハウスまで戻りました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/562-96e426a6