アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行3日目の朝食と観光を兼ねて、
典蔵咖啡館長安店へ行って見ました。

ここは店内に美術品を飾ってある喫茶店です。
この店の存在はこの記事で知りました。

台北ナビ 典蔵咖啡館 ARTCO DE CAFE


場所は泊まったホテルから歩いて5分ぐらい、
中山北路を南に歩いて長安路を右折して少し歩いたところにあります。

Taipei201205-601.JPG


もうちょっと大きなビルかと思ってました。

Taipei201205-602.JPG


店に入ると注文するカウンターの後ろの壁の上に
さっそく前衛的なアートが飾られていました。
正直、よく分かりません・・・。

Taipei201205-603.JPG


注文した物は店の奥のカウンターで受け取ります。

Taipei201205-604.JPG


注文したのは豚の角煮バーガーです。

Taipei201205-605.JPG


3階へ行けと言われたような気がしてエレベーターで3階へ上がりました。

部屋の壁にはジーンズの布で作られた大きな絵が飾ってありました。
さっきの良く分からない金属よりこちらの方がいいかも。

Taipei201205-606.JPG

Taipei201205-607.JPG


こんな感じの細長い部屋です。

Taipei201205-608.JPG


食後は店内の全フロアーを見てまわりました。
4回はギャラリーに使っていてお客さんは座れません。

Taipei201205-609.JPG

Taipei201205-610.JPG

Taipei201205-611.JPG


よく分かりません・・・。

窓際の席はガラス張りで見晴らしがいいです。

Taipei201205-612.JPG


狭い螺旋階段を上がって5階へ。

Taipei201205-613.JPG


螺旋階段にも前衛アートが飾ってありました。

Taipei201205-614.JPG


5階は窓側が植物でいっぱいでした。

Taipei201205-615.JPG

Taipei201205-616.JPG


今度は螺旋階段を下りて一気に2階へ。

Taipei201205-617.JPG


注文カウンターの上の金属のアートは2階からの方が良く見れました。
と言っても別に興味はありませんが。

Taipei201205-618.JPG


1階には美術館系の本が売られていました。

Taipei201205-619.JPG


1階の壁にも良く分からない(失礼)絵が飾られていました。

Taipei201205-620.jpg


台湾と言うとすぐ古いものばかり観光してしまいますが、
たまにはこういう新しい台湾を見るのもいいでしょう。


店を出ると前日の朝食を食べた食堂がある天津路がすぐ目の前でした。
来る時はけっこう歩いたような気がしましたが、実はすぐそばでした。

Taipei201205-621.JPG


天津路を通ってホテルに戻りました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/556-5ce6ee50