アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

タクシーが乗りつけたのは九份のメインストリートの入り口でした。
人ごみに混ざってさっそく歩いて見ました。

Taipei201205-301.JPG

Taipei201205-302.JPG


たくさんのおみやげ物屋さんや飲食店が並んでいます。
残念ながら古い町並みという雰囲気はありませんでした。

台湾人の観光客が圧倒的に多いようです。
日本人もちらほら見かけました。

Taipei201205-303.JPG

Taipei201205-304.JPG


ちょっとつまんで見たい食べ物もありましたが、
歩いている人が多くて立ち止まるのも大変。

とにかく先に進むことにしました。

Taipei201205-305.JPG

Taipei201205-306.JPG


カサの小さいきのこを丸ごと一本焼いただけ?

Taipei201205-307.JPG


どちらかというと夜市に近い雰囲気です。

食堂はどの店も混んでいて、
お昼時ですが昼食はもう少し後にすることにしました。

Taipei201205-308.JPG


ゆで卵をお茶の葉で煮込んでいるようです。

Taipei201205-309.JPG


芋のお菓子の店、人気店のようです。

Taipei201205-310.JPG


何がぬってあるんだろう?
ちょっと食べて見たかったけど6個入りなので止めました。

Taipei201205-311.JPG


小さな店ばかり並んだ中に、
中がけっこう広い、古いいい感じの店がありました。
九份茶房というお茶屋さんのようでした。

Taipei201205-312.JPG

Taipei201205-313.JPG


お茶やお茶の道具を売っている店で、
そこでお茶も飲める店でした。

Taipei201205-314.JPG

Taipei201205-315.JPG


中へどんどん入っていくと、
店員さんにお茶を飲むんですか、と聞かれ、
せっかくなので飲んでいくことにしました。

案内されたのはこの席です。

Taipei201205-316.JPG


席の前の出入り口の外はテラスになっていました。

Taipei201205-317.JPG


お茶は400元からで何種類もあり、
お勧めの700元のお茶を頼みました。
お茶菓子は甘い梅のお菓子で80元ぐらい。
全部で約2,000円もしました。

Taipei201205-318.JPG


お茶は葉っぱで出てきて
目の前で火にかけられたお湯で自分で入れます。

まずは店員さんが入れ方の説明。
一杯目はお茶の葉を膨らませるだけで飲みません。
二杯目から少し大きめの器に入れたお茶を
小さなな湯飲みに移して飲みます。

薄いお茶を何杯か入れて飲みましたが、
正直おいしいのかどうか分かりませんでした。

お茶代はちょっとばからしかったけど、
雰囲気が良かったので許します。


ちょっとお茶を飲んだ後は、
前のテラスに出て見る事にしました。

Taipei201205-319.JPG


なかなかの絶景です。

狭い路地を歩いてきた後なので
なおさら広々として気分が良かったです。

Taipei201205-320.JPG

Taipei201205-321.JPG


建物には下の階があって、
美術館か博物館のようにいろいろ展示してありました。

Taipei201205-322.JPG

Taipei201205-323.JPG

Taipei201205-324.JPG


結構広いスペースを使っていますが、ここは無料でした。

Taipei201205-325.JPG

Taipei201205-326.JPG



お茶を飲んだ後はさらに道を先に進みました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/551-3d95a5d3