アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



インドネシア、ジャワ島ジョグジャカルタのタマン・サリ

旅行6日目は特に遠出もせず、
ブギス近辺でゆっくりすごす事にしました。

The New 7th Storey Hotel の
私の部屋のすぐ横のドアから外に出ると
椅子とテーブルのセットが置いてあるところがあります。

KL-SIN-PHK0601.JPG


ホテルのホームページではここを Beer Garden って言ってるけど、
それはちょっと無理があるんじゃないでしょうか?(笑)。

朝起きて外に出て眺めるこのホテルのまわりの風景は
ほんと広々として気持ちがいいです。

KL-SIN-PHK0602.JPG


朝食はサルタン・モスクの前の通りにいきました。

KL-SIN-PHK0603.JPG


KL-SIN-PHK0604.JPG


通りにある食堂でナシゴレンを食べました。
まだ準備中だったようで急がせてすいません。

KL-SIN-PHK0605.JPG


食後はリトル・インディア方面にちょっと散歩です。

途中にクリーム色が基調のきれいなモスクがありました。
マスジッド・アブドル・ガルーフです。

KL-SIN-PHK0606.JPG


KL-SIN-PHK0607.JPG


リトル・インディア駅の手前のあたりは、
何軒かゲストハウスやホテルがあって
白人旅行者をちらほら見かける通りがありました。

KL-SIN-PHK0608.JPG


またシンガポールに来ることがあったら、
このあたりに泊まるのもいいかも知れませんねえ。

このあたりで PERAK HOTEL という名前の
感じのいい小規模なホテルを見つけたので
パンフレットをもらいましたが一泊174SDからだそうです。

シンガポールのホテル、やっぱり高いですねえ。

ブギスに戻ってブギス・ストリートへ。

KL-SIN-PHK0609.JPG


KL-SIN-PHK0610.JPG


通りの出口の果物を売っているところでドリアンを食べました。

KL-SIN-PHK0611.JPG


KL-SIN-PHK0612.JPG


臭いは言われるほど気になりませんでしたが、
なんかねちょねちょして私は好きじゃないです。
なにが果物の王様なんだか???

1個5SDでした。

あんまり安いのはおいしくないそうです。
5SDなら大丈夫な範囲らしいんですが。
D24というのがおいしいドリアンのブランドだそうです。
(以上、アジアびとさんより入れ知恵)

昼食はホテルの隣のブロックにある中華食堂街で
フィッシュボールを食べました。

KL-SIN-PHK0613.JPG


KL-SIN-PHK0614.JPG


KL-SIN-PHK0615.JPG


食後はブギス通りの近くの仏教寺院とインド寺を見物に行きました。


KL-SIN-PHK0616.JPG


地図にはクアン・イン寺院って書いてあるけど、
お寺には「観音堂」って書いてあるんですけど。
これってお寺の名前じゃなくて単に観音堂の中国語読みじゃないの?

KL-SIN-PHK0617.JPG


カメラを持って中に入ろうとしたら撮影禁止だと怒られました。
お盆に墓参りもしないで海外にいるばか者なので、
代わりにここでお祈りしときました。

母よ、許せ。

そしてすぐ近くのインド寺、スリ・クシュナン寺院です。
どう見ても仏教徒の中華系の人たちが、
ついでにここにもお線香上げているんですが、ありなんでしょうか?

KL-SIN-PHK0618.JPG


この日はブギス近辺で一日過ごすつもりでしたが、
ブギス通りの店を散々見て歩いてもまだ時間をもてあましたので、
一応シンガポールに来たんだからとマーライオンを見に行きました。

今回は子マーライオンもしっかり撮影。

KL-SIN-PHK0619.JPG


そして親マーライオン。

KL-SIN-PHK0620.JPG


こうしてみるといい感じなんですが、一歩下がると観光客だらけです。

KL-SIN-PHK0621.JPG


ぼうっとしばらく眺めていようと思ったけど、
暇そうに立ってるとすぐシャッター押してくれと頼まれるので
めんどくさいのでそそくさと退散しました。


この日の夜はシンガポールでのメインイベント、
アジアびと in Singaporeアジアびとさんと男2人でデートです(笑)。

The New 7th Storey Hotel のロビーで待ち合わせです。

KL-SIN-PHK0622.JPG


待っている間にエレベーター係りのおじさんの写真を撮らせてもらいました。

KL-SIN-PHK0623.JPG


かなり古いエレベーターで手動操作になっていて、
おじいさんたちが交代で操作しています。

アジアびとさん、明るいとても話の楽しい方でした。
ご本人の承諾が得られないため、
残念ながらアジアびとさんのお顔はご紹介できません。
完全ガードのモザイク付きでどうぞ。

KL-SIN-PHK0624.JPG


近くの日本人向けの中華レストランで食事をして、
その後オープンエアーな食堂でお茶を飲みながら
いろいろ楽しいお話を聞かせていただきました。

バックパック紛失の件でもいろいろありがとうございました。

翌日もお仕事なのに夜遅くまでお付き合いいただいて、
ほんとうにありがとうございました!


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/55-1ddc03b8