アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

Coleman ブリーズ40.JPG


Amazon でColeman ブリーズ40を購入しました。

失敗したかも・・。


今は Coleman T バックパッカー40 をメインで使っています。
バックパック、注文しちゃいました

非常に気に入って使ってはいるのですが、
高さが機内持ち込み手荷物の制限をオーバーしています。
(まあ、持ち込んだことはあるのですが)
そこで同じ40Lの容量でユナイテッドの制限サイズに収まる
このバックパックを注文して見ました。

その時の都合で機内持ち込みと預け入れを使い分けるつもりでした。

見た目は同じ40Lとはいえ T バックパッカー40 よりちょっと小さめ。
荷物を入れてみないとどれだけ入るかは分かりませんが。

まず気が付いたのはファスナーに鍵穴が無い!

他の人のレビューを見て鍵穴付きと思い込んでいたのですが、
よく読むとレインカバーを被せてそれに鍵をかけているとの事でした。
私が勘違いしたのですが、この時点でテンション大幅ダウン。

これだと預け入れできません。
預け入れられないとビールを持って帰れないです。


気を取り直してファスナーを開けようとすると
チープなファスナーで引っかかって非常に開けにくいです。

大きさを絞るためのベルトが何個も付いていて
それを全部ゆるめないと大きくできません。
横に左右それぞれ2ヶ所、下に2ヶ所、合計6ヶ所も付いています。
これって何かい、荷物入れるたびに一旦ゆるめて
入れた荷物に合わせて全部絞らないといけないって事?

使っていてストレスたまりそうです。


そして使っている素材がこれまたチープ。
特に内側の素材なんてパリパリです。
スーツの裏地のキュプラとナイロンの違いみたいです。

立てた時に下に来る部分はペラペラの布のまま。
T バックパッカー40 は暑いスポンジが入っています。
MILLET Kula30 も下にスポンジは入っていませんが
ファスナーのスムーズさと作りの良さはぜんぜん違います。

安いから仕方ないのかもしれませんが、
最初に使っていた無くしたバックパックも同じぐらいの値段ですが
使っていてストレスは感じませんでした。


あえて使うとしたら国内で飛行機に乗らない旅行ぐらいかな?
でも荷物を絞って MILLET Kula30 を使ってしまいそう。
先日の台湾も MILLET Kula30 で行ってきました。


Coleman T バックパッカー40 は使うことが少なくなって
もったいないなあ、と思っていましたがそんな事ぜんぜんなさそうです。
肩に担ぐところがちょっと破れてきたけど・・。


という事で、せっかく買ったのにちょっと残念な結果に終わりました。



(追記8/29)
 先日パタヤに試しに持って行って使ってみました。
 サイズ的に温かい国に行くならちょうどよさそう。
 寒い国で着替えが多いとちょっとつらそうですが。
 明後日からインドネシアのジョグジャカルタに持って行ってみます。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/548-f4b6ae03