アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行5日目です。
この日はマレー鉄道に乗ってシンガポールへ移動する日です。

前日、フロントに朝6時にチェックアウトしたいというと、
ウェイクアップ・コールは必要かと聞かれたので5時にお願いしました。

朝5時にかかってきたウェイクアップ・コールは機械音声でした。
なんだ機械音声なのか、と思っていたら、
5時半にフロントから、ちゃんと起きているか
再確認の電話がかかってきました。

安いホテルなのになかなかサービスいいですねえ。
ホテル・ビンタン・ワリサン、最後にかなり好印象です。

ホテルをチェックアウトしてインビ駅からKLモノレールに乗り、
KLセントラル駅に向かいました。

タイと同じ経度なのに日本と時差が1時間しかなく、
日本の感覚だと朝はかなり暗いです。

KL-SIN-PHK0500.JPG


KLセントラル駅は新しくてきれいでした。
旅行者用のシャワーブースがありました。

KL-SIN-PHK0501.JPG


私が乗るのは8時15分発の 5 - EKSPRES SINARAN PAGI 。
AFC(一等)で68RM(約2,200円)です。

マレーシア国鉄 KTM のホームページから
インターネット予約で乗車券を購入してありました。
画面を印刷しただけの紙がそのまま乗車券になります。

追記: 1等車でしたら奇数番号の席が窓が大きくてお勧めです。

シンガポール・ドルとマレーシア・リンギを等価としているため、
シンガポールで買うと68SD(約5,450円)になっちゃうんですよね。

列車には30分ほど前から乗車開始になりました。

KL-SIN-PHK0502.JPG


乗った車両は一番後ろのJ1。
予約画面だと一等車は1車両しかありませんでしたが、
J2、J3という車両もありました。

どういうこと?

一等車は横3列シートで私が座ったのはシングルシート。
足元が広くてかなり快適です。

KL-SIN-PHK0503.JPG


列車はぼぼ定刻どおりに出発しました。

KL-SIN-PHK0504.JPG


私の席のあたりを境にして、
前のほぼ2/3が白人の個人旅行客、
後のほぼ2/3が日本人のツアー客、
残りが地元の人たちといった感じでした。

隣の席の人に聞いたところ、
クアラルンプールから乗った日本人ツアー客の人たちは
途中のタンピンで降りてマラッカへ行くそうです。

日本人ツアー客たちがタンピンで降りたあと、
前の窓の位置が悪い席に座っている白人男性が
後ろの席に人がいなくなっていることに気がつき、
私に確認して降りた事を知ると喜んで席を移りましたが、
すぐにもっと多くの日本人ツアー客たちが乗ってきました。

白人男性、残念そうに自分の席に戻っていきました。


ジョホールバルで無事イミグレーションを通過して
1時間遅れで16時過ぎにシンガポール駅に到着しました。
マレー鉄道の終着駅には小さなホーム2つだけの駅です。

KL-SIN-PHK0505.JPG


普通だったらMRTのダンジョン・バガー駅へ向かうところですが、
私は土地勘があるオートラム・パーク駅へ向かいました。

途中、前回宿泊したロイヤル・ピーコック・ホテルがある
ケオンサイク・ロードに寄ってみました。

久しぶりのロイヤル・ピーコック・ホテルです。

KL-SIN-PHK0506.JPG


お向かいのトロピカル・ホテルとその先のチャイナタウン・ホテル。
怪しいバーはなくなっていて工事中でした。

KL-SIN-PHK0507.JPG


近くの食堂も新しくこぎれいになっていて、
ここも作られた遊園地みたいな雰囲気になりつつあります。

KL-SIN-PHK0508.JPG


そしてMRTに乗ってブギス駅に行き、
予約してある The New 7th Storey Hotel に到着しました。

KL-SIN-PHK0509.JPG


部屋は6階のバスルーム付きの部屋です。
建物は古いですが部屋はきれいに内装されていて、
割とセンスいいし、けっこう広いし、窓の外は見晴らしいいし、
部屋の中を見た瞬間気に入りました。

KL-SIN-PHK0510.JPG


KL-SIN-PHK0511.JPG


KL-SIN-PHK0512.JPG


バスルームがかなり広いです。
なのにシャワーと便器がすぐそば(笑)。

KL-SIN-PHK0513.JPG


実はバスタオル掛けなど、ところどころ壊れています。
でも部屋の第一印象が抜群によかったので、
そのへんの事はぜんぜん気になりませんでした。

そして窓の外はこれです!

KL-SIN-PHK0514.JPG


気に入りました。

税込み一泊93SD(約7,500円)です。


そしてさっそく今回シンガポールでやりたかった事、
ラッフルズ・ホテルのロングバーに
シンガポール・スリングを飲みに行きました。

実は宿泊したホテル、ラッフルズ・ホテルまで
徒歩でたった10分程度のロケーションです。

KL-SIN-PHK0515.JPG


案内係に場所を聞いて2階のロングバーへ直行です。

KL-SIN-PHK0516.JPG


カウンターに座ってさっそくシンガポール・スリングを注文しました。

KL-SIN-PHK0517.JPG


入っているのはパイナップル・ジュースかな?
かなりこってりしておいしいです。

シンガポール・スリングが1杯22SD、
税金等含めてトータル25.9SD(約2,070円)です。
さすがに超一流ホテルのバーだけあって高いです。

バーの中は非常にいい雰囲気です。
この雰囲気じゃこの値段もしょうがないか。

KL-SIN-PHK0518.JPG


KL-SIN-PHK0519.JPG


カウンターに置いてある落花生のおつまみはフリーです。
食べた落花生の殻は下にそのまま落としておくのがここのやり方です。

KL-SIN-PHK0519b.JPG


ラッフルズ・ホテル(というかロングバー?)、いいですねえ。
高級ホテルにある堅苦しさがここは感じられず、
高級ホテルだと緊張してくつろげない私でもくつろげます。

KL-SIN-PHK0520.JPG



KL-SIN-PHK0521.JPG



まあ宿泊費払っていないからそう思えるんでしょうけど。


さて夕食は一転してサルタン・モスク近くのザムザムで
チキン入りのムルタバを食べました。
大きくて満腹になりましたが5SDでした。

KL-SIN-PHK0522.JPG


KL-SIN-PHK0523.JPG


KL-SIN-PHK0524.JPG


せっかくなんで夜のサルタン・モスク見物に行きました。
なかなかきれいです。

KL-SIN-PHK0525.JPG


マークピュー・スクエアの前を通ってホテルに戻りました。


KL-SIN-PHK0526.JPG


どれが The New 7th Storey Hotel だか分かります?
大きいビルの中に小さく埋もれています。

関連記事

The New 7th Storey Hotel、部屋こんなにキレイだったんですね。ここのホテルは知らなかったです。写真にあるピーコックホテル近くのヒンドゥ寺、実は私のお気に入りの場所です。

2008.08.23 15:21 URL | アジアびと #0GBRut2w [ 編集 ]

>アジアびとさん
The New 7th Storey Hotelの部屋、ほんとにキレイですよ。
実質ゲストハウスだという認識だったので私も驚きました。
でもね、ベッドの横のライトがついていないでしょ?
ちゃんとあちこち壊れているのがご愛嬌。

ピーコック近くのインド寺、あんなに鮮やかな色使いでしたっけ?
前回、雨の朝にあの通りを見た印象が強くてちょっとイメージが違いました。

2008.08.23 19:16 URL | go-ichi #bHAk49Ok [ 編集 ]

こんにちは。拝見しに参りました。
NSSH、今度3回目の宿泊を画策中です。
ロケーションもコストパフォーマンスも、かなり高いですよね!ってか他が割高だからなのかもですが・・・。
その次回の訪星ではラッフルズ・ホテルで私もシンガポールスリングを飲もうと思っていました。NSSHから徒歩10分なんですね!いいこと伺いました!
あと、シンガポールザムザムも気になっていた食堂。ムルタバそんなに安いんですね。次は絶対行こうと思います。

2008.08.31 09:02 URL | あっすぅ #ncVW9ZjY [ 編集 ]

>あっすぅさん
いらっしゃいませ。
あのホテル、居心地いいですよねえ。
ホテルとゲストハウスの中間みたいな感じで。
ラッフルズ・ホテル、地図みたらNSSHから500mありません。
「次回の訪星ではラッフルズ・ホテルに泊まる」のかと一瞬思っちゃいました(笑)。
ロングバーは2階の奥の方にあります。
調子に乗って数杯飲んでるとNSSHのホテル代を超えちゃうんでご注意を。
ザムザムのムルタバは大きいですよ。
小さいサイズもあるみたいです。

で、次はどちらへ?

2008.08.31 13:07 URL | go-ichi #bHAk49Ok [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/53-0daa5d89