アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

2日目はチャイナタウンに行って見ました。

2007年のイサーン地方への旅行の帰りに
チャイナタウンのホテルに飛び込みで一泊して以来です。

お昼ごろのこのこ起き出して地下鉄でチャイナタウンへ向かいました。
まずはスクンヴィット通りを歩いて、地下鉄のスクンヴィット駅まで歩きました。

スクンヴィット通りの歩道は昼間から露店が出ていました。

201203Bangkok-401.JPG


地下鉄の駅は荷物チェックをしていますが、形だけでほとんど何も見ていません。

201203Bangkok-402.JPG

201203Bangkok-403.JPG


乗車券を買ってホームへ。
行き先は終点のファランポーン駅です。
201203Bangkok-404.JPG





地下鉄の中は日本の電車よりすっきりしています。
釣り皮が真ん中にあるのが日本と違います。

201203Bangkok-408.JPG


まもなくファランポーン駅に到着しました。
地上に出ると国鉄のファランポーン駅とはロータリーを挟んだ反対側でした。
駅前はなにやら大々的に工事中でした。

201203Bangkok-409.JPG


ファランポーン駅から西がチャイナタウンです。
この日の目的は町歩きです。
とりあえず牌楼(中華門)に向かいました。

201203Bangkok-410.JPG

201203Bangkok-411.JPG


牌楼の手前でワット・トライミットの前に出ました。

201203Bangkok-412.JPG

201203Bangkok-413.JPG


黄金の仏像が有名で人気のあるお寺だそうですが
建物の中に入るのが有料でした。

外のテントでふんぞり返っている坊さんも気に入らず、
建物の中には入らずに牌楼に向かいました。

201203Bangkok-414.JPG


お寺の向かい側の方がローカルでいい雰囲気だったりして。

201203Bangkok-415.JPG


すぐに牌楼に到着。

201203Bangkok-416.JPG


牌楼は2回目。
ちょっと眺めてからチャイナタウンの中心、
ヤオワラート通りへ向かいました。

201203Bangkok-417.JPG


牌楼からすぐのところに別のお寺がありました。
ワット・トライミットがキンキラのタイ風なのに対して、
こちらは屋根の上の装飾といい台湾のお寺と似ていました。

201203Bangkok-418.JPG

201203Bangkok-419.JPG

201203Bangkok-420.JPG

201203Bangkok-421.JPG



気温は34度か35度ぐらい、すでに汗だくです。
さらに歩いていかにもチャイナタウンというあたりに出ました。

201203Bangkok-422.JPG


だんだんごちゃごちゃしてきて
いかにもチャイナタウンという雰囲気になってきました。

201203Bangkok-423.JPG


チャイナタウン・ホテルのレストランで食事をしようと思っていたのですが
行って見ると満席で入れませんでした。

この日はまだ何も食べておらず腹ペコ。
店先においしそうなおかずの並んだ食堂で
とりあえず何か食べることにしました。

食べたのは骨付きの豚肉を煮込んだ料理をご飯にかけたもの。

ご飯の量は屋台並みに少なかったですが、
予想に反してこれが非常においしかったです。

201203Bangkok-424.JPG


昼食にはちょっと少なめですが、これでしばらくもつでしょう。

201203Bangkok-425.JPG

201203Bangkok-426.JPG



食事が済むと、さらにヤオワラート通りを歩きました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/529-4d55bef6