アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行3日目、クアラルンプールの朝です。
ホテルの部屋の窓からはこんな風景が見えます。

KL-SIN-PHK0301.JPG


朝食はホテルのレストランでナシルマを食べました。
マレーシアの代表的な朝食だそうです。

KL-SIN-PHK0302.JPG


この日はまずKLCCにペトロナス・ツインタワーを見に行きました。
ブギッ・ナマス駅から少し歩きました。

途中でツーリズム・センターの前から見たKLタワーです。

KL-SIN-PHK0303.JPG


クアラルンプールは町の大体の場所から
ツインタワーかKLタワーが見えて道に迷わなくて便利です。

歩いている途中でもツインタワーがよく見えました。

KL-SIN-PHK0304.JPG


そしてついにツインタワーに到着。
これ、いいっすねえ。

KL-SIN-PHK0305.JPG


中はこんな感じできれいなショッピングモールになっています。

KL-SIN-PHK0306.JPG


KL-SIN-PHK0307.JPG


ツインタワーをつなぐスカイブリッジにあがりたかったのですが、
すでに10時には整理券が無くなっていてあがれませんでした。
整理券は朝7時から配るそうです。

そしてツインタワーの前の公園です。

KL-SIN-PHK0308.JPG


ここで詐欺師に遭遇しました。

おばさん二人とおじさん一人の3人連れで、
まず写真を撮ってくれと声をかけられました。
カメラが携帯電話な時点でまず怪しいんですが、
かなりフレンドリーで話が楽しくて気がつきません。
かなり巧妙です。

話しているうちに妹が日本の慶応大学に留学すると言い出し、
妹に会って欲しいといって電話で妹と話をさせられました。
この時点でも私が気がついていなかたのですが、
そもそも妹に会うなんてうっとうしいだけで会いたくなかったので
時間が無いから会えないと断りました。

そうすると今日は日本人に会ったから
記念に1000円札をくれと言い出し、
記念にもらったというよその国のお札を見せました。
コインならいいというとコインじゃだめだと言い、
この辺でかなり怪しいです。

しかもいつの間にかおばさん一人で
他の二人はどこかに行っちゃってます。

だめなら20リンギと交換でどうだと言い出しました。
1000円だとだいたい30リンギ相当。
今財布に20リンギしかないと粘られ、
根負けして交換してしまいました。

この辺からさすがに私も不審に思い出しました。

次の観光場所に行くために駅に向かおうとすると、
コーヒーを飲みながらもう少し話がしたいとまだ粘ります。
かわいい女の子だったら乗ったかもしれないですけどねえ。
何が楽しくてあんたみたいなおばさんとコーヒー飲むんだ?

おじさんの近くに来ましたが、
二人とも別々に電話をしていて合流しようともしません。
3人ばらばらにカモを探している雰囲気です。

こういう点はクールな私はあっさり断って難を逃れました。
300円ほど損害はありましたがたいした事にならず、
前日より多少はつきが戻ってきた感じでしょうか?

みなさん、かなり巧妙ですのでお気をつけください。


詐欺師を振り払って次はムルデカ・スクエアを見物に
マスジッド・ジャメ駅へ向かいました。

駅の名前のマスジッド・ジャメです。
残念ながら中に入れる時間ではありませんでした。

KL-SIN-PHK0309.JPG


そして少し歩いてムルデカ・スクエアへ。
たぶんこれは旧市庁舎です。

KL-SIN-PHK0310.JPG


そしてスルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局ビル)です。
ビルの前の道は車は進入禁止になっていました。

KL-SIN-PHK0311.JPG


これはなんだろ?

KL-SIN-PHK0312.JPG


そして国立歴史博物館です。

KL-SIN-PHK0313.JPG


スルタン・アブドゥル・サマド・ビルの向かいには
ムルデカ・スクエア(独立広場)が広がり、
ロイヤル・スランゴール・クラブがあります。

KL-SIN-PHK0314.JPG


女の子たちがポートボール大会をやってました。
髪の毛をちゃんと覆ってスポーツしているのがマレーシア風ですね。

KL-SIN-PHK0315.JPG


一度ホテルに戻ってまたブギッ・ビンタンを散策。
サンダルを10RM(約300円)でゲットしました。

アロー通りの隣の通りに何軒かゲストハウスがありました。

KL-SIN-PHK0316.JPG


そして町のはずれにある新峰肉骨茶という店で
肉骨茶(バクテー)を食べました。

KL-SIN-PHK0317.JPG


KL-SIN-PHK0318.JPG


有名店らしいですが、
なんかバクテーそのものが肉を醤油味で煮ただけの料理で、
わざわざ食べるほどの料理だとは思いませんでした。


しかしクアラルンプール、人種のるつぼです。
中華系、マレー系、インド系、アラブ系、黒人までいて、
それに白人の観光客がまざって大変なことになっています。

厚いのに全身真っ黒な服でおおって、
手と目だけしか出ていない女性数人連れに
何度も通りですれ違いました。

通りの一角では若い人たちがたまって、
こんな状態にもなっていました。

KL-SIN-PHK0319.JPG


そして夜のブギッ・ビンタン通りです。
なかなかきれいです。

KL-SIN-PHK0320.JPG


そんなこんなでトラブルも忘れて
この日はクアラルンプールを満喫しました。

関連記事

いや~・・・荷物は、貴重品が入ってなくて本当に良かったですね><
いろんな国の国境を知ってる方だからこそ陥ってしまったハプニングかも?(私の場合馬星国境しか越えたことがないので、その荷物全部持ち出し方式しか知らないのです。)

いかさま賭博の声掛けに遭遇されたんですね~。ちょっと羨ましいかも(笑)。私一度も遭遇したことないんですよ・・・いつか出会って、軽くあしらうのが夢だったりします。

肉骨茶はお店によって結構味が違うかも?こちらは日本のガイドブックに載っているだけあって、日本人に合う味なのかもしれません。普通だともっと薬膳ぽいというか漢方薬っぽくて、シンガポールのだと塩味っぽくてあっさりしてます。またいつか機会があれば試してみて下さい。

2008.08.31 09:10 URL | あっすぅ #ncVW9ZjY [ 編集 ]

>あっすうさん
いやいや、私が知っているのはあとはタイ・ラオス間の国境だけです。
あそこも持ってかなくちゃいけなくってラッキーだっただけかもしれません。
考えたら荷物チェック、あたりまえですよね。

いかさま賭博の声掛けは会わないほうがいいですよ。
結果オーライなだけで私も最後のほうまで気がつかなかったですもん。
妹に会ってほしいと言うまでにいろんな事はなして結構親密になってます。
地元の方とお話してみたいなんて思っていたらやられていたと思います。

肉骨茶は味以前にあの肉が入っているだけって料理の構成自体がだめですねえ。
お客さんは中華系の人たちが結構団体できてました。

ラクサははまりました。
ペナン風のラクサは食べたことが無いんで次回はペナンにでも行って食べてみたいです。

2008.08.31 13:15 URL | go-ichi #bHAk49Ok [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/51-6c134038