アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

年が明けた1月2日、一山越えた向こうの
ジョムティエン・ビーチ側にあるカオ・シーチャンと
ワット・ヤンナサン・サンワラーラーに行ってきました。

路線バスは難しそうなので
タクシーをチャーターして行く事にしました。
しかし町にあるタクシーブースは予約所ですぐには呼べず
流しのタクシーもほとんどおらず意外と苦労しました。

結局、1時間もほっつき歩いた後に
マリオットホテルの前に止まっているタクシーと交渉して
2ヶ所回ってもどって来て1,000バーツで話がまとまりました。

予約所で1,000バーツと聞いていたのでそのつもりでいたら
最初に声をかけた女性ドライバーは1,500バーツだと言いましたが、
近くのドライバーに声をかけて1,000バーツで行く人を見つけてくれました。

親切なのか不親切なのか・・・。

頼んだドライバーはごっついおじさんでしたが、
見かけによらず温和な人でした。

201112Pattaya-401.JPG



まずワット・ヤンナサン・サンワラーラーへ。

パタヤから南に一山超えてからスクンビット・ロードに出て、
しばらく走ってから左に入ってまもなく到着。
思っていたより2~3倍遠かったです。

201112Pattaya-402.JPG


まだ新しいお寺ですが、
仏塔の形が気になって来る事にしました。

201112Pattaya-403.JPG

201112Pattaya-404.JPG


駐車場にはたくさん車が停まっていましたが
お寺を見ていた人はほんのわずか。

近くに何かあってそちらに行っていたようですが
どこに行ってたのかなぞです。

201112Pattaya-405.JPG


仏塔は外から眺めるだけで中には入れませんでした。
それともどこかに入り口があったのかな?

他の建物をちょっと見て、
中の仏像に手を合わせて初詣のつもりです。

201112Pattaya-406.JPG

201112Pattaya-407.JPG

201112Pattaya-408.JPG

201112Pattaya-409.JPG


裏に湖があったのでちょっと行って見ました。

201112Pattaya-410.JPG

201112Pattaya-411.JPG


たいして見どころもなく短時間で観光を終えて
タクシーのところへ戻りました。

201112Pattaya-412.JPG

201112Pattaya-413.JPG


湖の反対側の細い道を通ってカオ・シーチャンへ移動。
湖を挟んで先ほどのワット・ヤンナサン・サンワラーラーと
カオ・シーチャンがある山が見えていました。

途中、淡浮院(ワット・ウィハンスィアン)の前を通過。
行くのを見送ったのに見れてちょっとラッキーです。

201112Pattaya-414.JPG


この辺はパタヤと違ってかなりの田舎です。

201112Pattaya-415.JPG


10分かそこら走ってカオ・シーチャンに到着。
こちらは大きな駐車場があってたくさん車がいて
タイ人の観光客がそこそこいました。

パタヤにあれほどいた白人はほとんどいません。

201112Pattaya-416.JPG


ここの山に描かれた黄金の大仏もまだ新しいですが、
前の公園にはお祈りをする場所があって
タイ人の観光客が熱心にお祈りをしていました。

201112Pattaya-417.JPG

P1020814.JPG


タクシーに戻って来た道を帰って
セカンド・ロードのマリオットホテルの手前の
泊まっているベイウォーク・レジデンスのある
路地の前で下ろしてもらいました。





2時間ほどのドライブでした。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/498-e90616a3