アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

総統府から北門まで歩いたのと同じ距離を歩いて
西門町までやってきました。

総統府から直接行けばすぐ近くだったのに(笑)。

201111Taipei-301.JPG

201111Taipei-302.JPG


まだ午前中ですが日差しがかなり強いです。
気温もだいぶ上がってきている感じです。

地下鉄の西門駅の辺りはショッピングビルが並び、
東京だったら渋谷あたりの雰囲気でしょうか。

201111Taipei-303.JPG


西門紅楼のレンガの建物が見えていたので
行って見ることにしました。

201111Taipei-304.JPG


ここは日本統治時代の演劇場だったそうです。

201111Taipei-305.JPG


開館時間は11時でまだ開いていませんでした。
しかたなくぐるっと回りを歩いて見ました。

201111Taipei-306.JPG

201111Taipei-307.JPG


しかし日差しが強くて空が青いです。
大都会の真ん中とは思えません。

201111Taipei-308.JPG


これ以上見るものもないので西門町の繁華街を散策しました。
平日の午前中で店はまだほとんど開いていませんが。

201111Taipei-309.JPG

201111Taipei-311.JPG


かなり日本に似た雰囲気です。
それでもちょっとレトロな感じの建物もあります。

201111Taipei-312.JPG

201111Taipei-313.JPG


さてどうしよう。
原宿あたりで朝、店が開いていなくて
どうしようか思案している修学旅行生と同じだなあ。

西に10分ほど歩くと淡水河があるので行って見ることにしました。
まっすぐ一本道を歩くだけです。

201111Taipei-314.JPG


繁華街を離れてしばらく歩くと川沿いにある
道路の高架が見えてきました。

201111Taipei-315.JPG


しかしその道路が壁になってどこから河に出れるのか分かりません。
これじゃあ河に出れても見るものもないだろう。

201111Taipei-316.JPG


途中の町並みを見ているだけでも結構楽しめたので
これでよしとして西門町に戻ることにしました。

201111Taipei-317.JPG


一本となりの西門駅にまっすぐ行ける成都路を歩いていると
途中でガイドブックの地図にも出ていない小さなお寺を見つけました。

幅が狭いビルがくっついて並んでいるうちの一つが
なんとそのままお寺になっていました。
最初は中華レストランかと思いました。

201111Taipei-318.JPG


こんなお寺ですが装飾の彫刻は精巧なすばらしいものです。

201111Taipei-319.JPG

201111Taipei-320.JPG


中に入るとビルの幅の3~4倍に広くなっていました。
狭い空間にかなり立派な本格的なお寺がありました。

201111Taipei-321.JPG

201111Taipei-322.JPG

201111Taipei-323.JPG


金曜日の午前中でしたが中には結構参拝客がいました。

201111Taipei-324.JPG


あとで調べたら天后宮というお寺で、
本来は媽祖(航海、漁業の守護神)を祭ったお寺だそうで、
あとから日本から運んだ弘法大師の像が合祀されているそうです。

実は結構有名なお寺なのかも。

201111Taipei-325.JPG

201111Taipei-326.JPG


こういうことがあるからぶらぶら歩きは止められないです。

しかしお寺の入り口に油の入った段ボール箱が
山積みされているのはちょっとねえ...。

201111Taipei-327.JPG


お寺を出て西門の駅前に戻ると西門紅楼が開いていました。

201111Taipei-328.JPG


中に入ると六角形の部分が展示室になっていて
昔の品物が展示されていました。

201111Taipei-329.JPG


喫茶店などもありました。

201111Taipei-330.JPG

201111Taipei-331.JPG


昭和初期の日本の雰囲気です。

201111Taipei-332.JPG

201111Taipei-333.JPG


もっと奥にお店がたくさんあるようですが
残念ながらまだここしか開いていませんでした。

ちょっとだけレトロな雰囲気を味わってから外に出て、
昼食を食べることにしました。


ガイドブックに阿宗麺線という店が出ていて
長蛇の列ができる店と書かれており、
近くなのでそこに行って見ることにしました。


そこは店の前の路上に丸椅子が置かれていて
テーブルもないようなお店でした。

長蛇の列はありませんが大勢お客さんがいました。
大60元(約220円)を注文しました。

201111Taipei-335.JPG

201111Taipei-334.JPG


麺ばかりで具はほとんどありませんが
しっかりした濃い味が付いていています。

すごくおいしいというほどではありませんが
以前同じような麺が味がなく半分残したのと比べれば
問題なく全部完食できました。

プラスチックのれんげだけで食べるのがちょっと大変でした。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/478-63b309dd