アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

今回のハノイ旅行には2台のカメラを持って行きました。

メインカメラはこの OLYMPUS PEN E-PL1 です。

PEN_E-PL1.JPG


観光地で気合を入れて撮影する時や、
夜、街の風景をきれいに撮りたい時など
本気で撮影する時に使ったのがこのカメラです。

さすがにコンデジとは比べ物にならない写りの良さで
しかもサブバッグに放り込める大きさで旅行には最適です。
本当はちょっと大きいかも・・・。


そしてサブカメラとして持って行ったのがこのカメラ、
CANON IXY 210F です。

IXY_210F.JPG


いくらPENが小さいとは行っても、
手ぶらで飲み歩く時にポケットには入りません。

飲み歩いていてもたまに写真を撮りたくなるときはあるわけで
そんな時持ち歩いたのがこのカメラです。

ブログの写真に使う程度なら十分な写真が撮れます。

以前使ってた IXY 930IS でも十分といえば十分なのですが、
夜の街を撮った写真があまりにもPENと違い、
210Fは撮像素子に高感度CMOS裏面照射型というのを使っていて
暗いところの撮影に強いと聞いてだめもとで買ってしまいました。

結果は解像は別にしても光のにじみが取れていて結構いいです。

デザインの完成度や広角が24mm相当という点は930ISの方が上で、
買ったときはちょっと失敗したかなとも思ったのですが、
さすがに新しいだけあって使っていると少しずつ違いが分かって来ます。


実際の撮影は、気合が入っていたハノイの観光ではPENを使い、
ハノイ最終日の朝の散歩からはほぼIXYを使いました。


本当は1台に割り切れれば一番いいんですけどねえ。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/433-f395041a