アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ハノイ旅行5日目、実質最終日です。
この日は前日見送った、文廟を見に行くことにしました。

こういう暑い国での観光は
無理せず時間に余裕を持ってゆっくり見て歩かないと
体力を消耗して体調を崩すことになります。


しかし出かける前にトラブル発生。
バックパックの鍵が開かなくなってしまいました。

以前にも起きたことがあるのですが
その時は番号が一つずれていただけで
すぐに開けることができました。

しかし今回は全然開きません。
3桁の数字なので000から全部試しても
1つの数字で2秒として40分ぐらいで全部見れるはず。

たいした時間じゃないので順番に試して行き
全然違う数字のところで開ける事ができました。

という事は泥棒も開けられるということなんですけどね・・。

最悪の状況は脱しましたがもうこの鍵は使えません。
新しい鍵を買わないと・・。

旧市街の通りが商品ごとの商店街になっているのを思い出し、
ふと初日の晩にバーで会った日本人にもらった観光地図を見ると
ホテルからそんなに遠くないところに鍵と書かれた通りを見つけました。

フロントに行き聞いて見るとそこで良いそうなので
その Thuoc Bac 通りへ行って見ました。

5分ほど歩いて Thuoc Bac 通りに着くと、
通りの端からいきなりたくさん鍵を並べた店がありました。

201107Hanoi-0901.JPG


1軒目の店はお客さんと商談中だったので
2軒目の店で壊れた鍵を見せて、
無事同じような鍵を買うことができました。

201107Hanoi-0901b.JPG



これでトラブルは解決です。
ホテルで呼んでもらったタクシーに乗って
ようやく文廟へ出かけました。

201107Hanoi-0902.JPG

201107Hanoi-0903.JPG


門を入ると公園のようになっていました。

201107Hanoi-0904.JPG

201107Hanoi-0905.JPG

201107Hanoi-0906.JPG


4回門を通ってようやく中の建物につきました。

201107Hanoi-0907.JPG

201107Hanoi-0908.JPG


中国の影響をかなり色濃く受けていて、
タイのお寺とは全然違います。

201107Hanoi-0909.JPG


文廟は孔子を祭っているそうですがどれが孔子の像だかわかりません。

201107Hanoi-0910.JPG

201107Hanoi-0911.JPG


ここにも亀です。

境内にはたくさんの石の亀の像があるそうですが、
ガイドブックもろくに読んでおらず見損ないました。

201107Hanoi-0912.JPG


しっかりおみやげ物屋さんがありました。

201107Hanoi-0913.JPG


これで終わりかあと外に出ると、
ピンク色の目立つアオザイを着た女の子たちが
建物の横からさらに奥へ入って行きました。

トイレがあるのかなと思って私も行って見ました。

201107Hanoi-0914.JPG

201107Hanoi-0915.JPG


するとさらに奥にもう一つの境内がありました。

201107Hanoi-0916.JPG

201107Hanoi-0917.JPG


こちらの方がありがたみがありそう。
これが孔子の像でしょうか?

201107Hanoi-0918.JPG


建物の中には簡単な展示物もありました。

201107Hanoi-0919.JPG


なかなか静かでいい雰囲気です。

201107Hanoi-0920.JPG


2階にも上がって見ました。

201107Hanoi-0921.JPG

201107Hanoi-0922.JPG


2階にも像が3体並んでいました。

201107Hanoi-0923.JPG

201107Hanoi-0924.JPG


2階から見た外の風景もなかなか良い雰囲気です。

201107Hanoi-0925.JPG

201107Hanoi-0926.JPG


建物の外に出ると、
先ほどのアオザイの女の子たちが写真を撮っていました。

カメラをちょっと上に上げて取らせてくれと意思表示すると、
二人並んでポーズを取ってくれました。

さっきから撮ってはいるんですが。

201107Hanoi-0927.JPG


境内を逆に歩いて入り口に戻りました。

201107Hanoi-0928.JPG

201107Hanoi-0929.JPG



文廟を見たあとは、
ベトナム軍管理地域にあり最近公開されだしたという
ベトナム王朝の都タンロン(昇龍)の遺跡を見に行くことにしました。



関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/426-f4c3f794