アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ひままかせに OLYMPUS PEN E-PL1 のアートフィルターを試して見ました。


まず普通の iAUTO です。

1iAUTO.JPG


次はポップアート。
なんかただ彩度を目いっぱい上げただけのような気がします。

2ポップアート.JPG


次はファンタジックフォーカス。
女の子とか花を撮ったらきれいそうです。

3ファンタジックフォーカス.JPG


ラフモノクローム。
えらく中間階調飛ばしてますが、
やっぱり白黒はハーフトーンがきれいに出てないと。

4ラフモノクローム.JPG


そしてトイフォト。

5トイフォト.JPG


周辺の光量減らすだけなら、
むかしの XA でとりゃあ、いいだけじゃん。
あっ、PENとXAの生みの親の米谷さんに怒られちまうな(笑)。


そしてジオラマ。
面白いんだけどテクニックのためのテクニックという感じです。

6ジオラマ.JPG


最後はジェントルセピア。
こういう作品風の写真って自己満足っぽいです。
普通の人は見せられて喜ぶんだろうか?

7ジェントルセピア.JPG


色が付いてないけど故障したの?・・・なんて。


いろいろありますが使えそうなのは2番目のファンタジックフォーカスぐらいかな?
普通の iAUTO が一番良かったりして・・・・・。

関連記事

なるほど、E-PL1のアートフィルターってこんな感じなのですね。
たしかにファンタジックフォーカスが一番使い道が多いでしょうか。
ソフトフォーカスはよく使いますので。

たしかにトイカメモードやジオラマモード(本城さん気分)で面白いかもしれませんけど、普段の撮影では絞りやシャッタースピードに気が回って、アートフィルターの存在を忘れてしまいそうです。

2011.07.03 21:49 URL | ogawa #NUPN.0j6 [ 編集 ]

>普段の撮影では絞りやシャッタースピードに気が回って、アートフィルターの存在を忘れてしまいそうです。

そうなんですよね。
というか私の場合はそれも気にせずシャッターボタン押してるだけですが。
アートフィルターより夜町に出ても良く写ってそっちの方がうれしいです。

2011.07.03 22:30 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/406-0c1a8996