アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



インドネシア、ジャワ島ジョグジャカルタのタマン・サリ

マイル口座明細.jpg


現在ユナイテッド航空のマイレージプラスのマイル数残高が約5万8千マイル。

7月にベトナム・ハノイに行って帰ってくれば6万5千マイルになって
年末年始のビジネスクラスのバンコク往復航空券が手に入るはずでしたが、
6月15日から制度が変わって8万マイル必要になってしまいました。
エコノミークラスでさえ6万マイルで足りません。

セイバーにすれば少ないマイル数ですみますが、
とっくの昔に空き席はまったくありません。

そこでどうするか考えました。
考えているうちに実用的な対策から妄想に変わっちゃいましたが(笑)。


まず、7月の旅行後、不足分のマイルを購入して、
あくまでビジネスクラスのバンコク往復航空券を手に入れる案。

1万5千マイルを購入すると米ドルで約519ドル。
今のレートで約41,500円なので年末年始の高い時期に
しかもビジネスクラスと考えれば安いものです。

12月29日発の席は既に埋まりつつありますが、
あと1ヵ月半ぐらいで全部埋まるとも思えないし
埋まっても1日ずらせばかなり空いていて一番現実的な案です。

提携カードで貯まるマイルもあるのでもう少し安くなるかもしれません。


第2案はビジネスクラスはあきらめて、
7月の旅行の後にエコノミークラスで特典航空券を予約する案。
プレミア会員なのでエコノミープラスの席が確保できますが、
せっかくためたマイルでエコノミークラスなんて魅力ありません。

年末年始の高い時期にタダでいけるというメリットは大きいですが・・・。


第3案は年末年始の特典航空券はあきらめて次に回し、
エコノミークラスの航空券を普通に購入するという案。

しかし、高いです。

ユナイテッド航空で92,460円、タイ国際航空だと119,100円もします。
ビジネスクラスがタダと思っていたのにエコノミークラスでこの値段はちょっと。


そこでこれだけお金を出すなら他の場所に変えたらどうかと見つけたのが、
KLMでスペインのバルセロナ往復航空券が126,920円というやつ。

ユナイテッドのマイルはたまらないけど、
タイにちょっと足すだけでバルセロナというのはいいかも。

しかし新年のカウントダウンは去年(バリ島)も一昨年(上海)もいまいち盛り上がらず
今年こそはタイのパタヤでドンチャン騒ぎ!と思っていたのでちょっと微妙です。

お金もかかるし・・・。


やっぱ初心貫徹、案1かなあ?


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/400-8b47b4ce