アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

唐突ですがパタヤのワット・プラヤイの続きです。

このお寺には曜日別の仏像があって
自分が生まれた日の曜日の仏像を拝むそうです。


まず日曜日の仏像です。

WatPhraYaiSUN.JPG


やっぱりこの目か・・。
顔がでかくてバランス悪い・・。

次は月曜日。

WatPhraYaiMON.JPG


特に感想はございません。

火曜日。

WatPhraYaiTUE.JPG


涅槃仏なのにどうしても昼寝にしかみえません。

水曜日。

WatPhraYaiWED.JPG


ゾウがひざまづいちゃってます。

なぜかもう一つ水曜日。
アバウトです。

WatPhraYaiWED2.JPG


水曜日生まれの人はお賽銭が2倍かかる仕組みです。

木曜日です。

WatPhraYaiTHU.JPG


ようやく週末、金曜日です。

WatPhraYaiFRI.JPG


若い女の子がありがたくなさそうな仏像を
熱心に拝んでいる様子は心が痛む温まるものがあります。

そして最後の土曜日です。

WatPhraYaiSAT.JPG


なんか蛇がいっぱい後ろにいて恐そう。

あとで調べたら私は土曜日生まれでした。

タイ人は生まれた日の色とか曜日とかまで
知ってなくちゃいけなくて大変ですね。


まさかこの写真を見て
是非行って見たいと思う人もいないでしょう。


関連記事

こんにちは。熱心に祈りを捧げている人には失礼かもしれませんが、思わず笑ってしまうようなユニークな表情ですね。タイには日本人の感覚からすると理解に苦しむような寺院がいろいろあるようですので、それらを巡ってみるのも面白そうだと思いました。でも、実際はかなり時間に余裕がないと実行には移せないと思いますが・・・。

2011.05.29 17:15 URL | reis #- [ 編集 ]

> 思わず笑ってしまうようなユニークな表情ですね。
そうなんですよねえ。
良く解釈すれば日本人より仏教が身近ということなんでしょうか。

2011.05.30 23:01 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/392-877d7717