アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

燃油サーチャージによる客離れ対策なのか、
全日空とユナイテッドが割り引きキャンペーンをやってますねえ。

やり方、考え方はそれぞれちょっと違うようです。

まず全日空です。

シンガポール行き値下げ!「スーパーエコ割」
http://www.ana.co.jp/int/promotion/topics95/index.html

夏休みの極端に価格が高くなる期間を値下げして、
実質燃油サーチャージの値上がり分を相殺する作戦のようです。

バンコク行き8月1日から7日が5万~6万円値下げ。
燃油サーチャージが4万円ですので合わせても値下げです。
8月8から15日は値下げしていないので、
売り上げ不調な期間だけ値下げしたと見ました。

シンガポール行きは8月1日から15日まですべて値下げ。
4万~5万円値下げして、8月25日以降も若干値下げ。

お盆休み期間はバンコクは人気があって高くても行くけど、
シンガポールはバンコクほど人気がないということでしょうか。


そしてユナイテッド。

オール込みフェアー
http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/travel/gu/kamiki2008/alkomi.jsp

運賃、燃油サーチャージ、税金などすべて含んだ値段を設定しています。

ソウル往復2万9千円、バンコク、シンガポールが5万9千円です。
う~ん、分かりやすい。

4月1日から9月30日までと長いですが、
ゴールデンウィークと夏休みにからんだ4月25日から5月4日、
8月1日から15日までは対象外です。

こちらはピーク時以外の割安感を出そうという全日空とは逆の作成です。

もちろん座席数に限りがあるのだとは思いますが、
ますます航空券は直接航空会社で買う時代になってきていますね。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/39-e13709fe