アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

帰国の日の朝です。
最終日になってちょっと天気が回復していました。

帰る前にもう一度海を見ようと海岸通りを横切ろうとすると、
横からタクシーと声をかけられました。

せっかく人がいい気分でバリ島を立とうとしてるのに
うっとおしいやつだなあと見もせずにノーサンキューと
つっけんどんに断りました。

Bali1001.JPG


するとビーチに出てもまだ追いかけてくるじゃないですか。
なんてうっとおしいやつだとタクシーの運転手を見ると、
カメラの買出しに付き合ってくれた人でした。

おお、ごめんごめん、あんたか。

いきなり、おまえ嘘つきだな!
夜マッサージに行くといったのにいなかったじゃないか!

おお、ごめんごめん。(行くか、そんなもん)

今日はどうするんだと聞くのでもう少ししたら日本に帰ると答えると
空港まではどうするのか聞かれホテルで頼んだと答えました。

商売熱心な彼もあきらめたようで、
じゃあ、気をつけてな、というような感じで
握手して分かれました。

世話にはなったけど結構強引なやつなので、
私の握手に心はまったくこもっていません。

この運転手、ダウンタウンの松ちゃんにちょっと似てないですか?

Bali1001b.JPG




飛行機は午後1時ですが渋滞が心配なので
ちょっと早いですが朝9時半にはホテルを出ました。
送りの車は前日のツアーの運転手さんです。

さしたる渋滞もなくかなり早く空港に到着。
運転手さんとは心のこもった握手をして分かれました。


空港の両替所で残ったルピアを両替しました。

千円以下の金額は当たり前のように没収されると
ガイドブックに書いてあったので、
千円以下はタイ・バーツにしてくれと頼みましたが
バーツは千バーツ札(約2,800円)しかありませんでした。
おまえらタイ人に両替するなと言ってるのか?

結局、端数はルピアでお釣りをもらって一件落着です。


出国審査も終わり後は出発ゲートの前で待つだけ。

Bali1002.JPG


残ったルピアを使い切るためにお土産を買って
売店でコーラを買って横のテーブルで飲んでいると
黒人のような中東系のような顔立ちの若い男性3人連れが来て、
一人がここに座ってもいいかと声をかけて
私の座っているテーブルとその向こうのテーブルに腰掛けました。

すると一人がさらに向こう側に座っている女性に
これからタイのパタヤにいくんだけど行った事ある?と聞き出して
繁華街はウォーキングストリートだとか情報を聞き出していました。

へえ、パタヤに行くんだと見ていると
同じテーブルに座っていた人と目が合ったので
パタヤに行くの?と声をかけ、そこから二人で話し出しました。

3人は南アフリカ人で一度バンコクに行ってから
バリ島に来てまたタイに戻ってパタヤに行くそうです。
パタヤは初めてだそうです。

新年は香港でむかえたそうです。

お父さんが日本とビジネスをしているそうで
日本には何度も行ったことがあるそうです。

南アフリカのケープタウンはいいところだと言ってました。
南アフリカか、いつか行ってみるかなあ・・・。

ずっと話をしていましたが、
先に彼らの出発時間となり握手をして分かれました。
南アフリカ人、なかなかいいやつでした。



さて午後1時、シンガポール航空 SQ943便でシンガポールへ出発。
3時半ごろには無事シンガポールのチャンギ空港に到着しました。


シンガポールではトランジットの時間が8時間以上もあります。
一度入国してシンガポールの町を見ることにしました。

シンガポールに来るのはこれで4回目、
入国回数だけで行けばもう8回目。

土地勘もあるのでブギス、リトルインディア、
チャイナタウンを大急ぎで回ることにしました。


空港から地下鉄に乗ってまずはブギス駅へ行きました。

天気は雨・・(涙)。


まずはブギス・ストリートです。

Bali1003.JPG

Bali1004.JPG

Bali1005.JPG

Bali1006.JPG


ブギス・ストリートを抜けると
観音堂とその横のヒンズー寺院を見に行きました。

Bali1007.JPG

Bali1008.JPG

Bali1009.JPG


次はリトル・インディアへ歩いていきました。
ここからならリトル・インディアの町の外れまでは
5分も歩けばいけます。

道は全部知っているので歩くのも早いです。

そして前回息子と来た時に泊まったペラク・ホテルのある通りへ。

Bali1010.JPG

Bali1011.JPG


近くにあるアブドゥル・ガフール・モスク。
私が知っている限りシンガポールで一番きれいな寺院です。

Bali1012.JPG

Bali1013.JPG


そして一気にセラグーン・ロードへむかいます。

Bali1014.JPG

Bali1015.JPG


スリ・ビーラ・マカリアマン寺院を見てリトル・インディア観光完了です。
(スリは寺院のことなんですが・・まあいいでしょ)

Bali1016.JPG



リトル・インディア駅から再び地下鉄に乗って今度はチャイナタウン駅へ。

Bali1017.JPG

Bali1018.JPG

Bali1019.JPG


地図も見ずに一気に通り抜け・・・、

Bali1020.JPG

Bali1021.JPG


初めてシンガポールにきたときに滞在した
ケオンサイク・ロードまでやって来ました。

ふう、ここまでの超高速観光はツアーでもやらないでしょう。

Bali1022.JPG

Bali1023.JPG

Bali1024.JPG


始めてきた時から変わらないケオンサイク・ホテル。

Bali1025.JPG


初めてシンガポールで泊まったロイヤル・ピーコック・ホテルは
SAFF HOTEL というホテルに変わっていました。
フロントでパンフレットをもらって来ましたが、
ロビーの椅子は悪趣味なぎらぎらした物に変わっていました。

たぶん、ここに泊まることはないでしょう。

Bali1026.JPG


ロイヤル・ピーコックの正面に見えてたトロピカル・ホテルも
g Hotel というホテルに変わっていました。

Bali1027.JPG


ケオンサイク・ロードは来るたびに変わっています。

Bali1028.JPG




このあとはオートラム・パーク駅から地下鉄に乗り
夕食を食べにオーチャード・ロードへ向かいました。

Bali1029.JPG


行ったのはサマセット駅の近くにある高級ホテル、
マンダリン・オーチャード内にあるレストラン、チャターボックスです。

Bali1030.JPG


ここに来たのは来る前に買ったガイドブック
ことりっぷに載っていたチキンライスがものすごくうまそうで、
是非食べて見たくなったからです。

出てきたチキンライスはすごくうまそう。

Bali1031.JPG


しかし、食べて見ると脂分が抜け切っています。
あのチキンライスのチキン特有のジューシーさが全然ない。
まずいと言うわけではないのですが上品に仕上げすぎです。

私が食べたかったのはこれじゃない(涙)。
さっきチャイナタウンで食べておけばよかった。

ちょっとがっかりしながらタクシーで空港に戻り、
入国審査を済ませてわずか4時間ほどのシンガポール滞在を終えました。


空港に戻ると足が棒のよう。
このまま夜行便の飛行機のエコノミークラスに耐えられる自信はありません。
思わず空港内のマッサージ店でマッサージを受けてしまいました。

Bali1032.JPG


そんなこんなで8時間のトランジット時間もあっという間に過ぎ、
午後11時55分発のシンガポール航空 SQ638便でチャンギ空港を出発、
翌朝無事成田空港へ到着しました。

現在の現地気温2℃という機内アナウンスを聞いて
腰が抜けるかと思いました。



-終わり-

関連記事

ご無沙汰です!
シンガポール超弾丸ツアーですね。マジすごいっす。
さすがシンガポール変化が激しいですね。トロピカル・ホテルまでとは。
更新楽しみにしてま~す。

2011.01.23 11:48 URL | aisabito #0GBRut2w [ 編集 ]

> シンガポール超弾丸ツアーですね。マジすごいっす。
はい、自分でも疲れました(笑)。
アジア人さんはちょっと懐かしいんじゃないですか?

2011.01.23 14:14 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/351-7d076242