アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

帰国の日です。

今回の旅行は4日間だけですが、
会社から羽田に直行して夜の便でタイに来たおかげで
日数の割りにゆっくり過ごせました。

チェンマイ空港へは朝9時のホテルの送りの車で行きます。
それまでちょっとホテルのまわりを散歩しました。

ChiangMai1401.JPG


ホテルのレストランで朝食を食べるのもどうかと
最悪近くのマクドナルドで食べるのも覚悟して
ホテルの前の道を歩いていたらクイッティオの屋台がありました。

ChiangMai1402.JPG

チェンマイ最後の日の朝食にぴったりじゃないですか。

味はそれほどでもありませんでしたが
クイッティオなので大きなハズレもありませんでした。

ChiangMai1403.JPG

肉はやわらかくておいしかったです。

ChiangMai1404a.JPG

ChiangMai1404b.JPG

ChiangMai1404c.JPG



最後にターペー門を見るかメー・ピン川を見るか。
ちょっと迷ってからメー・ピン川を見ることにしました。

ナラワート橋近くのお寺です。

ChiangMai1405.JPG

ChiangMai1406.JPG

これも橋の手前にあった像ですがなんだか分かりません。

ChiangMai1407.JPG


そしてナラワート橋に到着。
ロイ・クラトーンのお祭りの時は
コム・ファイ上げの人たちで一杯だったこの橋も、
ごく普通の朝の様子に戻っています。

ChiangMai1408.JPG


橋の上から見たメー・ピン川。

ChiangMai1409.JPG

ChiangMai1410.JPG

下を見ると祭りのゴミがたくさんありました。

ChiangMai1411.JPG


ナラワート橋を渡ってメー・ピン川沿いを南に向かって歩いて見ました。

ChiangMai1412.JPG

川に飛び込もうと川を見下ろしている人たちがいました。
スイム?と聞くとイエースという答えが返ってきました。

朝から普段にもまして汚いこの川に飛び込むの??

ChiangMai1413.JPG

飛び込む踏ん切りがつかない2人の隣で、
別の人が早く飛び込めよとからかってるようでした。

川向こうには高級そうなホテルが。

ChiangMai1414.JPG

川沿いの建物はまだお祭りの飾りつけのままでした。

ChiangMai1415.JPG

ホテルへ戻る道にかかった鉄橋に到着。

ChiangMai1416.JPG

川沿いの木には落ちてきたコム・ファイが何個も引っかかっていました。
だれか掃除するんでしょうか?

ChiangMai1417.JPG


鉄橋を渡ってホテルへ戻りました。

ChiangMai1418.JPG

ChiangMai1419.JPG


ホテル近くの十字路に到着。
左の、三角に出っ張った窓があるのが
泊まったドゥシット・ロイヤル・プリンセス・チェンマイです。

ChiangMai1420.JPG

あとはチェックアウトして帰るだけです。

この日の朝はチェックアウトする客がたくさんいました。
みんなロイ・クラトーンに合わせてチェンマイに来たのでしょうか。

タイ人の観光客が結構多かったです。

ChiangMai1421.JPG


いよいよチェックアウト。
ホテルのバンで9時過ぎにチェンマイ空港へ行きました。



チェンマイ空港はチェックイン・カウンターも
出発ロビーもこじんまりとしています。

ChiangMai1422.JPG

ChiangMai1423.JPG

ChiangMai1424.JPG


まずは午前11時15分発のタイ国際航空 TG105便でバンコクへ。

ChiangMai1425.JPG


約1時間のフライトでバンコクに到着。
スワンナプーム国際空港で羽田行きの TG660便にトランジットです。


チェンマイから着たばっかりだとスワンナプーム国際空港はでかいです。
田舎から出てきたおのぼりさんの気分です(笑)。

ChiangMai1426.JPG


出国エリアのデューティーフリー・ショップが並ぶ通路の
真ん中にカウンターを構えた店で昼食を取りました。

ChiangMai1427.JPG


道を歩いていて店内が丸見えのこの雰囲気、
私の持っているタイのイメージぴったりで好きです。

食べたのは焼き豚が乗ったバーミー。
これはなかなかおいしかったです。

ChiangMai1428.JPG


時間が来て羽田行きの TG660便に搭乗しました。

ChiangMai1429.JPG


すると通路を挟んで隣の人たちが席が広いと騒いでいます。

私が乗ったのは35列目でしたが
私の後ろの36列目までは 2-3-2 の横7席で、
トイレを挟んでその後ろの席からは 2-4-2 の横8席。

ビジネスクラスとエコノミークラスの間の
プレミアム・エコノミーのような中間の広さの席でした。

肘掛は普通のエコノミーの2倍の広さ。
シートとシートの間に隙間がありました。

ChiangMai1430.JPG


足元は、前後が広くてかろうじてですが
エコノミーなのに座ったまま足が伸ばせます。
シート側にフットレストまでついています。

ChiangMai1431.JPG


買った航空券は普通のエコノミークラスの正規割引航空券で、
別に特別なオプションはつけていません。

インターネットで航空券を買うときに、
座席指定を忘れて電話して通路側の席を取ってもらったので
乗るまでどんなシートなのか知りませんでした。
おかげで帰りはエコノミークラスとはいえかなり楽ちんでした。

後の人たちは絶対高い席だと思ってただろうな。
それとも正規航空券優先でいい席になるのか?

帰ってから調べて見るとタイ国際航空の A340-500の機材だけ
こういう席があり他の機材にはありませんでした。

ラッキーです。



そして夜10時半ごろ定刻からちょっとだけ遅れて羽田に到着。
荷物が出てくるのに時間がかかってモノレールに乗ったのは11時半ごろ。
12時2分が終電だったのでぎりぎりでした。

その日はそのまま会社近くのビジネスホテルにチェックインしました。



翌朝は10kgのバックパックを担いで歩いて出社。

ChiangMai1432.JPG


人目につかないように早めに出社して、
会社でスーツに着替えて仕事をしました。

夜、家に帰ってようやくほっとしました。



-終わり-




関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/332-011cc9d3