アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ワット・プラ・シン、到着です。

ChiangMai901.JPG

ChiangMai902.JPG


門をくぐると、本堂の前にある仏像に
何人もの人が花とお線香を上げていました。

入るときには門の横の売店で花とお線香を勧められて断りましたが、
たくさんのタイ人が花をお供えして線香をあげているのを見て
もどって買ってタイ人の参拝客と一緒にお供えしました。

ChiangMai903.JPG

このお寺が今までのお寺と明らかに違うのは参拝客の多さです。
外国人観光客よりもタイ人の参拝客の方が多いです。

ChiangMai905.JPG

ChiangMai906.JPG


しかも若い女の子がけっこういるのが日本とは違うところです。

ChiangMai907.JPG

ChiangMai908.JPG


本堂の中も参拝客が大勢いました。

ChiangMai909.JPG

ChiangMai910.JPG

ChiangMai911.JPG

ChiangMai912.JPG

おばあさんたちが何か作っていました。
祭りで使うものなのでしょうか?

ChiangMai913.JPG

本堂の中に売店があって若いお坊さんが店番をしていました。
どうみても何か別のことを考えていますねえ。

ChiangMai914.JPG


本堂を出ると裏手に回りました。

ChiangMai915.JPG

左奥にある礼拝堂にお寺の名前の由来となった
プラ・シン仏が収めてあるそうです。

ChiangMai916.JPG

ChiangMai917.JPG

たぶんこっちか?

ChiangMai918.JPG

さっそく中へ入ってみました。

ChiangMai919.JPG

ChiangMai920.JPG

ChiangMai921.JPG

これがお寺の名前の由来の仏像だといわれれば
なんとなくありがたい気がしないでもないです。

ChiangMai922.JPG


扉の細工や壁の絵もなかなかすばらしいもののような気が
してこないでもないです。

ChiangMai923.JPG

ChiangMai924.JPG

ChiangMai925.JPG


帰りは出待ちをしていたトゥクトゥクでターペー門まで戻りました。
料金は40バーツでした。

ChiangMai926.JPG

ChiangMai927.JPG

ChiangMai928.JPG


ターペー門から出るとお堀沿いに右に曲がり、
ローイ・クロ通りのところで左に曲がって
ホテルの方に向かって歩きました。

ChiangMai929.JPG

少し歩いて小さいけどきれいに植物で飾られたバーを見つけ、
そこでビールを一本飲んで一休みしました。

ChiangMai930.JPG

ChiangMai931.JPG

昼間っからビールを飲みところに困りません。

ChiangMai932.JPG

ChiangMai933.JPG


今度こそホテルへ向かって歩きました。

ChiangMai934.JPG

ChiangMai935.JPG


最大の難関のビヤ・バー街も
2本目のビールを飲まずに無事通過しました。



↓ここまでの散策ルートです。

ChiangMaiMap07.jpg

( NANCY CHANDLER'S MAP OF CHIANG MAI )


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/327-9a7183d6