アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

少し歩いてワット・チェン・マンに到着。
ここは1296年に建てられた古いお寺です。
もともとはランナータイ王国のメンラーイ王が住んでいた
宮殿だったそうです。

ChiangMai701.JPG

ChiangMai702.JPG

本堂入り口前の飾り付けがきれいでした。
(これが本堂ならですが・・・)

門松をバナナの木の葉っぱで作ったという感じです。

ChiangMai703.JPG


そして本堂内部です。

ChiangMai704.JPG

ChiangMai705.JPG


壁の模様がきれいでした。

ChiangMai706.JPG

ChiangMai707.JPG


そして隣の建物。
外が植物できれいに飾られています。
(こっちが本堂かも・・)

ChiangMai708.JPG


ChiangMai709.JPG

壁はまだ新しい壁画が書かれています。

ChiangMai710.JPG


そして奥には土台が15頭の象で囲まれた仏塔(チェディ)があります。
奥へ行く通路は公園のようにきれいに整備されています。

ChiangMai711.JPG


仏塔の前に出るとここだけジャングルの中の遺跡のような
数百年前に戻ったような印象を受けました。
ここにはきっと何かあります。

ChiangMai712.JPG


本堂とは違う文化の産物のような感じがします。

ChiangMai713.JPG

ChiangMai714.JPG

ChiangMai715.JPG

ChiangMai716.JPG


裏から見た本堂です。

ChiangMai717.JPG


チェンマイのお寺はバンコクの有名なお寺とは
かなり違った印象を受けました。

ChiangMai718.JPG


ワット・チェン・マンを出ると正面に
1階がオープンカフェになったゲストハウスがありました。
ここでコーラを飲んで休憩しました。

ChiangMai719.JPG

ChiangMai720.JPG


ゲストハウスをでるとワット・チェン・マンのすぐ南の十字路を右折して、
次はワット・プラ・シンへむかいました。

ChiangMai721.JPG


ワット・チェン・マンの斜向かいにもお寺がありました。
チェンマイは本当にお寺が多いです。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/325-495ae285