アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ワット・パン・タオを出ると、
隣にあるワット・チェディ・ルアンへ行きました。

ChiangMai401.JPG

ChiangMai402.JPG

ChiangMai403.JPG

ChiangMai404.JPG


他のタイのお寺同様きんきらの派手なお寺ですが、
ここの最大の見ものは巨大な仏塔です。

ChiangMai405.JPG

積まれた煉瓦が崩れた仏塔は、
他のお寺の派手な仏塔とは違う迫力があります。

ChiangMai406.JPG


私は隣のお寺から見えた仏塔の大きさに驚きました。
今でも巨大ですが1545年に地震で崩れるまでは、
高さ86mもあったそうです。

崩れていなかったらどんだけ巨大だったんでしょう。
これはすごいものがあります。

ChiangMai407.JPG

ChiangMai408.JPG


裏手には渋めの建物がありました。

ChiangMai409.JPG

ChiangMai410.JPG


その横には涅槃仏などがならんだ建物があります。

ChiangMai411.JPG

ChiangMai412.JPG


以前は無知から涅槃仏を見てねっころがっているなんてなんて
こんなふざけた仏像ありなのか、と思っていましたが、
これは釈迦が入滅する時、つまり死ぬ時をあらわしたものだそうです。

そうは言っても芸術性の低い仏像が多いですが・・。

ChiangMai413.JPG

こんなお腹の出たおっさん風の仏像を作らなくても・・。

ChiangMai414.JPG


派手なお寺、すばらしい装飾の建物、
既に遺跡の風格がある巨大な仏塔、
ありがたみのないにやけた顔の仏像、
一つのお寺なのにいまいちまとまりがありません。

しかしその分を割り引いても一見の価値のあるお寺です。


ChiangMai415.JPG


ワット・チェディ・ルアンを出るとターペー門まで歩き、
そこから城壁沿いに右(南)に歩きました。

ChiangMai416.JPG

ChiangMai417.JPG


お堀を渡れる道に出たところで
城壁の外の十字路の角にあるバーに入りました。

店の人に確認すると、そこは間違いなく
ローイ・クロ通りの角にある BA BA BO BO BAR でした。
ここをまっすぐ歩いていけばホテルまで戻れます。

ChiangMai418.JPG


暑い中をだいぶ歩いたので、
ビールを一本飲んで一休みしていきました。

ChiangMai419.JPG


後はまっすぐ歩くだけです。

ホテルに戻るとシャワーを浴びて汗を洗い流してからホテルを出て、
近くのマッサージ屋さんで昼寝代わりにタイ式マッサージを受けました。




↓ここまでの散策ルートです。

ChiangMaiMap03.jpg

( NANCY CHANDLER'S MAP OF CHIANG MAI )


関連記事

おっさん風の仏像面白いですね。私も確かチェンライで似た仏像を見た記憶があります。(ちょっと記憶が定かではありませんが・・・)

2010.11.28 20:48 URL | reis #- [ 編集 ]

reisさん、こんばんは。
> おっさん風の仏像面白いですね。

格式の高いお寺となるともっと芸術背の高い
仏教芸術的な仏像を期待してしまうのは
日本の感覚なんでしょうかねえ。

2010.11.28 22:24 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/322-103f6dca