アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

睡眠不足ですが、
せっかく早くチェンマイに着いたのに
昼寝をしてしまうのではもったいないと
さっそく町に出て歩きまわりました。

ChiangMai201.JPG

ホテルの向かいのレストランです。

ChiangMai202.JPG

近くのル・メルディアン・ホテル。
自分のホテルに帰るのにいいランドマークになりました。

ChiangMai203.JPG


まずはホテルのすぐ側の十字路から、
まっすぐ東に歩いてメーピン川へ行って見ました。

ChiangMai204.JPG

ChiangMai205.JPG

川までの途中になかなかいい感じの店もちらほら。

ChiangMai206.JPG

ChiangMai207.JPG

思ったより細い通りを通ってメーピン川に到着。
IRON BRIDGE から南を見ると建物も少なく静かな雰囲気です。

ChiangMai208.JPG

北を見るとナラワート橋(NAWARAT BRIDGE)が見えています。

ChiangMai209.JPG


川の水自体は茶色くにごって泥水のようです。
川の東側をナラワート橋にむかって歩くきました。

ChiangMai210.JPG

店の入り口にはロイ・クラトーンの祭りのために
バナナの皮で作った飾りがつけれれていました。

ChiangMai211.JPG

ChiangMai212.JPG

川の向こうに見えていたホテルでしょうか。

ChiangMai213.JPG


ChiangMai214.JPG

ChiangMai215.JPG

ChiangMai216.JPG


ナワラート橋に到着。
橋を渡って戻りターペー通りをターペー橋方向に歩きました。

ChiangMai217.JPG

ロイ・クラトーンで川に流すと灯篭を売っていました。

ChiangMai218.JPG

ロイ・クラトーンの看板です。

ChiangMai219.JPG

祭りは11月の満月の夜が本番ですが、
前後3日間が祭りの期間です。
ラッキーにもちょうど私の滞在期間と重なっていました。


橋を渡りきって少し行くと
プミポン国王の写真があるゲートがありました。
この国はどこに行っても国王の写真がありますねえ。

ChiangMai220.JPG

少数民族がみやげ物を売っている露店。
食事中でした。

ChiangMai221.JPG


この町は少し歩くとお寺があります。
これは右手にあったワット・サエン・ファン。
入り口に赤い変わった模様の網目の扉がありました。

ChiangMai222.JPG

すぐ左手に見えたワット・ブッパラムです。

ChiangMai223.JPG

まだ若い僧侶が入り口に祭りの飾り付けをしていました。

ChiangMai224.JPG


ターペー門の近くまで来たところにあった
小さなレストラン Ratana's Kitchen です。

ChiangMai225.JPG

外に書かれているメニューにカオソーイの文字を発見。
中に入って食べて見ることにしました。

ChiangMai226.JPG

ChiangMai227.JPG


カオソーイはタイ北部の名物で、
カレー味のスープに上には揚げ麺、中に茹麺と
二種類の麺が入った料理です。

ChiangMai228.JPG

初めて食べましたがなかなかおいしかったです。

ChiangMai229.JPG


食事の後はターペー門を通って、
観光名所のワット・チェディ・ルアンに行く事にしました。




↓ここまでの散策ルートです。

ChiangMaiMap01.jpg

( NANCY CHANDLER'S MAP OF CHIANG MAI )

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/320-1c750232