アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

翌日はマハーチャイへ日帰り旅行をしました。

バンコクの西側に他の線から切り離された
盲腸のような国鉄の路線が二つ、一組あります。

チャオプラヤー川の西側のウォンウィアン・ヤイ駅から
西へマハーチャイ駅まで伸びるマハーチャイ線が一つ。
線路が川で途切れたところを渡し舟で渡った先の
バーン・レーム駅からメークロン駅までさらに西に伸びる
メークロン線がもう一つです。

両方合わせてメークロン線と呼び、
マハーチャイ線を東メークロン線、
その先を西メークロン線と呼ぶ場合もあるようです。

両方それぞれ片道約1時間ほどです。

メークロンは駅の構内が市場になっていて
列車が来ない時は線路の上まで商品が並ぶ光景が
テレビでも紹介されたことがある場所です。

このブログのタイトル名の元にした
下川裕治の「週末アジアに行って来ます」の
最初のエピソードで行った町でもあり
一度は行って見たいと思っていました。

マハーチャイまでは1時間に1本程度列車がありますが
その先メークロンまでは日に4本だけ。

帰りはバスという手もあり
朝早く起きれば十分日帰り可能ですが、
前日の晩遅くまで飲んだ上に急ぐ気もなく
ゆっくり朝食を食べてくつろいでいた私は、
無理せずマハーチャイまで行くことにしました。

旅行前に買った「タイ散歩」という本に
マハーチャイが載っていたのも理由です。

実はマハーチャイもメークロンも通称で、
マハーチャイはサムット・サーコーン、
メークロンはサムット・ソンクラームが正式名称。
地球の歩き方の折込地図にもこちらの名前で載っています。


さて、始発のウォンウィアン・ヤイ鉄道駅までですが、
以前は川を渡し舟で渡らなければならず不便でしたが
今年になってBTSがウォンウィアン・ヤイまで伸びており
簡単にいけるようになりました。

ナナ駅からBTSスクンウィット線に乗り、
まずはサイアム駅へむかいました。

Bangkok201010-401.JPG

Bangkok201010-402.JPG

Bangkok201010-403.JPG

Bangkok201010-404.JPG

BTSの中です。

Bangkok201010-405.JPG

サイアム駅でBTSシーロム線に乗り換えです。
サイアム駅のホームは上下2段になっており
上がスクンウィット線、下がシーロム線です。

Bangkok201010-406.JPG

水上バスのサトーン駅に接続している
サパーン・タクシン駅でほとんどの人が降りてしまいました。

Bangkok201010-407.JPG

観光客でいっぱいのサパーン・タクシン駅から
2駅きただけですがまったく人通りがありません。

Bangkok201010-408.JPG

Bangkok201010-409.JPG


改札を出たところでお腹に異変が。
げ、下痢だ(汗)。

こんなところで外に出たらトイレなんてあるはずがありません。

だめもとで駅員にトイレがないか聞いて見ると、
こっちへこいと一度改札の中に入ってもう一度反対側の改札を出て
まだ出来ていない工事中のトイレに連れて行ってくれました。

駅員2人で連携して連れて行ってくれて
わざわざ鍵を取りに行って閉まっていたドアを開けてくれました。

タイ人の杓子定規じゃない親切さをまた経験することになりました。
ほんとタイっていい国だわ。

Bangkok201010-410.JPG


まだ便器のない個室もあるトイレで用を足し、
外に出るともう駅員はどこにもいませんでした。
お礼も言えずにそのまま駅の外を歩き出しました。

というとすんなり行ったようですが、
駅員は英語が通じずタイ語でミー・ホンナム?(トイレある?)
とか言ってなんとか言いたいことを伝えました。


外に出ると都心の雰囲気はまったくありません。

Bangkok201010-411.JPG

Bangkok201010-412.JPG

Bangkok201010-413.JPG

日曜の駅前なのにシャッターがしまって閑散としてます。
こんな道をとぼとぼと歩き出しました。

Bangkok201010-414.JPG

大きな交差点を右に曲がり少し歩くと
地元風の町並みが見えてきました。

Bangkok201010-415.JPG

バンコク中心部では観光用にしか残っていないトゥクトゥクも
この辺ではまだ庶民の足として健在なようです。

Bangkok201010-416.JPG

道路の先にタクシン王の像とロータリーが見えてきました。

Bangkok201010-417.JPG

Bangkok201010-418.JPG


ロータリーまで行ってから少し道を戻り、
ウォンウィアン・ヤイ鉄道駅を探しました。

駅は来る時に渡った歩道橋の近くにありました。


関連記事

最近のバンコクの状況よく把握していませんでしたが、BTSはウォンウィアン・ヤイまで延びたのですね。
私は2002年にメークロンに日帰りで行ったことがあります。確かに当時はサパーン・タクシン駅で下車してトゥクトゥクで鉄道駅まで行きました。

2010.10.18 16:06 URL | reis #- [ 編集 ]

そうなんですよ。
私はいままでチャオプラヤー川の向こう側って
ワット・アルンしか行ったことがなかったのですが
今回初めて本格的に行って見ました。

2010.10.18 22:25 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/310-245a002c