アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

さて、この日は生まれて初めてダイビングをしました。
お世話になったのはバンコクにあるダイビングショップ、
GO GO DIVERSです。

バンコクからの日帰りダイビングツアーに
私だけパタヤ現地参加をさせてもらいました。
他の参加者は大学の時からの友人4人組。
どうも話を聞いているとみんなお医者さんのようです。

みなさんダイビング20本以上の経験者で
1人はインストラクターの有資格者だそうですが、
10年ぶりのダイビングということでした。

予定よりちょっと早めに8時半ごろ迎えの車が来て、
パタヤビーチの南はしにあるバリハイ桟橋から
ダイビングツアーの船に乗りました。

Pattaya1009-0801.JPG

ダイビングのボートとしては大きめだそうです。

Pattaya1009-0802.JPG

Pattaya1009-0803.JPG

今回使う機材です。

Pattaya1009-0804.JPG

パタヤの桟橋を後にして、
ラーン島もこえて沖に向かいます。

Pattaya1009-0805.JPG

他のお客さんは3人だけで船の中はゆったりしていました。

Pattaya1009-0806.JPG


最初のポイントが近づいて来ました。
近くの島はパイ島だそうです。

Pattaya1009-0807.JPG





GO GO DIVERS の亀山さんが他の4人にレクチャーです。

Pattaya1009-0808.JPG


船を操縦するのはタイ人のしぶいおじさん。
操縦席の後でねっころがって本を読んでいるのは
スロバキアかどこかヨーロッパ出身のオーナー。

Pattaya1009-0809.JPG

Pattaya1009-0810.JPG

最初のポイントに到着。

透明度最悪ですねえ、
3日前に来た時はよかったんですけどねえ、
と亀山さん(笑)。

装備をつけてみんな次々と水の中へ入って行きます。

Pattaya1009-0811.JPG

Pattaya1009-0812.JPG

水中に消えていきます。

Pattaya1009-0813.JPG


タイ人のオーナーの奥さんは昼食の調理開始。

Pattaya1009-0814.JPG

Pattaya1009-0815.JPG


私は一人、船の人たちと留守番です。
30分ほど景色を眺めながらのんびりしていました。
そのうちみんなが戻って来ました。

透明度最悪ながら10年ぶりのダイビングは
結構楽しかった様子です。

Pattaya1009-0816.JPG


昼食の準備も順調です。

Pattaya1009-0817.JPG


別の島の近くに移動していよいよ私の体験ダイビングです。
ダイビングの簡単な入門のパンフレットを読んでから、
亀山さんにいくつかテストのように質問されて
なんとなく準備完了。

Pattaya1009-0818.JPG

島のすぐ近くで練習という感じです。

Pattaya1009-0819.JPG


教えられるままに装備を身につけて、
重い装備にふらふらしながら何とか海に飛び込みました。

水面でマスクから水を出す方法を練習して、
亀山さんに手を引っ張られて水中に入りました。

最初は海底は砂浜の続きで何もなく、
ところどころに長い針のウニが数匹いるだけ。

そのうち海底に岩(珊瑚?)が現れ小さな魚が回りにいる程度。
それでも足のフィンがうまく使えず岩の上を越えるのが怖かったです。

せっかく持ってきたんだからと
もらい物の使い捨て水中カメラで何枚か写真を撮りました。

Pattaya1009-0820.jpg


まさに初めてダイビングの練習をしましたと言う感じです。
透明度が最悪でも見ているのは近くばかり。
遠くまで見る余裕はありませんでした。


海から上がり上の階で雑談をしていると
オーナーの奥さんが昼食を持ってきてくれました。

鶏肉料理ばかりですがこれがみんなうまい。
外国人向けで辛くしてありません。

もぐっていたほかのお客さんが戻ってきて、
昼食を済ませて次のポイントへ移動です。
と言っても島のまわりをちょっと動いた程度です。

亀山さんが、今度はドリフトにしましょう。
それは楽でいいですね、と言っていましたが
私には何のことかちんぷんかんぷん。

みんながダイビングしている間、私は2階で日光浴。
30分ほど焼いただけですが真っ赤になって
2日経っても痛かったです。

Pattaya1009-0821.JPG

Pattaya1009-0822.JPG

Pattaya1009-0823.JPG


のんびりしていると海の中からピーピーと
笛の音が聞こえて来ました。

見ると赤い棒のようなものを持った人が浮かんでいます。
遭難者かと思いましたがこの船に乗っていた白人客でした。

船が急いで接近すると浮いている人は他の方を指差しています。
船がそちらへ行くとそこにもう一人浮いていました。
船は2人を回収して他の場所へ移動すると、
また2人は海に入ってダイビングを始めました。

ドリフトって言っていたのはこういうことですか?

船はまた元の場所に戻り、
私はまた2階でのんびりしていました。


少しすると遠くの海上に赤いものが見えました。

Pattaya1009-0824.JPG

船はそちらに向かって接近。
同じツアーの5人です。

無事5人を回収。
全員戻ったところで、
オーナーの奥さんが持ってきてくれた
チキンカツのハンバーガーを食べながら
パタヤのパリハイ桟橋に向かいました。

ラーン島の横を通ってパタヤ湾へ。

Pattaya1009-0825.JPG


日が少し傾いてきて西の海面が光っています。

Pattaya1009-0826.JPG

Pattaya1009-0827.JPG


もぐったのは1本だけだけど、
海の上にいるだけで気分が良くて
ツアーに参加して大正解でした。

やがてパタヤの町並みが見えてきました。

Pattaya1009-0828.JPG

バリハイ桟橋が見えてきてまもなく到着。

Pattaya1009-0829.JPG


他のみんなはバンコクまでさらに2時間走りますが、
私はホテル前のセカンド・ロードで車を下ろしてもらい
4時ごろにはホテルの部屋に戻りました。

いやあ、楽しかった。


赤くなった肌を冷やすために水シャワーを浴びた後、
薬屋を探して日焼け用のローションを買ってきました。
日焼け止めを塗るのをすっかり忘れてました。


夕食はホテル前の道に入り口があって
ホテルと同じ建物にあるレストランでとりました。

Pattaya1009-0830.JPG

たまにはちゃんとしたレストランで食事です。
この日食べたのはグリーンカレー。

Pattaya1009-0831.JPG


この店にもレディーボーイがいるんですよね。
普通にウエイトレスやってるんです。
タイって不思議な国です。


初めてのダイビングで疲れましたが、
この日もぱーっとウォーキング・ストリートに繰り出しました。

さあ、ビールだ、ビール!


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/296-4031ba66