アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

SingaporeAir-NRT-DPS.jpg


去年の年末年始は出遅れて安い航空券が手に入らず
唯一安目の航空券が残っていた上海に行った経験から、
今年は甘くみずに早目から航空券をチェックしていました。

タイミングを見計らって購入しようと思っていましたが、
これはという航空券を見つけてちょっと早いかとは思いつつ
えいっと購入してしまいました。

もろ年末年始の日程なのに
シンガポール航空のデンパサール往復航空券が
約10万7千円で購入できました。

しかも往路は5千円、復路は無料でフライト変更可能、
キャンセル料もたった1万円という好条件です。
これなら今から予約しておいても何かあっても安心です。

もう1万円ちょっと安いのもありましたが、
チャンギ空港で1日つぶす羽目になってバリ島滞在が1日減るので
たった1万円差ならとこちらにしました。

しかしこれ、年末年始なのに普段と同じような値段ですよねえ。
早く動くって大切なんですねえ。

そして購入した後に気が付いたのですが、
成田-シンガポール間の機材はあのA380なんですねえ。
馬鹿でかそうですがどんな感じなんでしょう?
初シンガポール航空というだけで楽しみなのに
これはさらに楽しみです。


ちょっと心配なのは往路のチャンギ空港での
乗り継ぎ時間ががたった50分しかないこと。
しかもシンガポール航空の場合2タミと3タミを使っており
ターミナル間を移動する可能性もあります。

さっそくシンガポール航空に電話して聞いてみました。

まずチャンギ空港でのシンガポール航空の乗り換えは
45分あれば大丈夫だとの事でした。
またディレイの場合は待ってくれるそうです。

万が一遅れすぎて待ってくれないときにも
次の便の手配や、当日便がない場合のホテルの提供も
ちゃんと保障してくれるとの話でした。

電話に出た男性はてきぱきとして信用できる感じで
まあ信用してトライしてみるかというところです。

ちなみにフライトの変更は成田発便はシステムが対応しておらず
電話でしかできないそうです。


年末年始は初バリ島、初インドネシア、楽しみです。

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/267-ded4ae83