アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

イスタンブール最終日の朝です。

ホテルの送りの車を3時に頼んであり、
それまではもう少し観光できます。

朝一番に地下宮殿を見に行くことにしました。
場所はアヤソフィアの前を路面電車に線路を渡ってすぐです。

しかし地下宮殿と言うだけあって地上の建物は目立たず、
すぐ分かる場所にあるのに入り口を見つけるのに苦労しました。

Istanbul-a01.JPG


通り過ぎてどんどん歩いていってしまいました。
おかしいと戻ったら線路のすぐ近くでした。

Istanbul-a02.JPG

Istanbul-a03.JPG


小さな入り口を入って階段を下りると
意外と広い空間に石の柱がたくさん立っていて、
赤い光でライトアップされて幻想的な音楽が流れていました。

Istanbul-a04.JPG

Istanbul-a05.JPG

Istanbul-a06.JPG


期待していなかった割には結構よかったけど、
たぶんライトアップと音楽のおかげでしょう。

入り口を入ってすぐのところに展示されていたもの。
昔のこの場所を巡る戦いの場面の模型でしょうか。

Istanbul-a07.JPG


そして一番奥にはメドゥーサの首が2体あります。
まず柱の下に逆さになったメドゥーサの首。

Istanbul-a08.JPG

そしてその隣には横になったメドゥーサの首。

Istanbul-a09.JPG

Istanbul-a10.JPG


そして出口の近くにはレストランがあります。
まあ滅入ってしまいそうでここで食事をする気にはなれませんが。

Istanbul-a11.JPG



地下宮殿を出るとブルーモスクへ行きました。

Istanbul-a12.JPG

Istanbul-a13.JPG


もう一度中を見ておこうと思いましがものすごい人出で、
あきらめてもう少し後にもう一度来る事にしました。


またホテルの近くのレストランに行き
早めの昼食をとることにしました。

Istanbul-a14.JPG


私はブランチのつもりでしたが
ピデ(トルコ風ピザ)を頼むと朝食メニューしかなく、
トルコ式の朝食セットとトルコ・ティーを注文。

さすがにちょっと早すぎたか。

Istanbul-a15.JPG


出てきたのはこんな簡単なもの。
これでも夕食と変わらない値段でした。
これはちょっと高すぎだろう。


Istanbul-a16.JPG


ホテルに戻ってフロントでキーをもらおうとすると、
ベッドがどうのこうの言われて意味が分かりません。
フロントの女性と一緒に部屋へ行くとベッドがこんな事になっていました。

Istanbul-a17.JPG

もうチェックアウトまで1時間もないので
ベッドのやりくりに困って台を他の部屋へ
持っていってしまったようです。

座るところがないのでロビーでくつろぐことにしました。
りっぱなソファーがあって部屋よりよっぽど快適です。

Istanbul-a18.JPG

Istanbul-a19.JPG


少ししたらフロントの女性がやってきて
もうチェックアウトの準備が出来ているか聞かれました。

どうも部屋のやりくりで困っている様子。
チェックアウトまで30分もないし荷造りも終わっているし
今チェックアウトしても大丈夫後伝えると
サンキュー、サンキューと感謝されました。

チェックアウトして感謝されたのはこれが初めてです。


12時を過ぎれば昼食でツアー客が減るのじゃないかと
荷物をホテルに預けてブルーモスクへ行くことにしました。


ベンチに座ってブルーモスクをながめていたら
先生に連れられた子供の団体が私の前に集まって、
私の横に先生が立って記念撮影を始めました。

じゃまだろうと隣のベンチに移り、ついでに私もパチリと一枚。
カメラ目線でしっかりポーズとってる女の子がいたりして。

トルコ人の子供、かわいいですね。

Istanbul-a20.JPG


さて、12時を狙ってブルーモスクの中に入ることにしました。
観光客が並んではいましたが朝と比べればずっと少なく、
少し並んで待って中に入れました。

Istanbul-a21.JPG


中ではイスラムのお経のような声が鳴り響き、
ちょっとだけエキゾチックな雰囲気。

最初は観光客がたくさんいましたが、
ぼうっとながめているうちにいつの間にかほとんどいなくなり、
入れ替わるようにお祈りに来たトルコ人が増えて来ました。

Istanbul-a22.JPG






柱のまわりに置かれた木の板に座り、
心の中でブルーモスクに向かってつぶやきました。

それでは、これにて

もちろんドラマ「深夜特急」の大沢たかおのまねです。
やってみたかったんですよぉ、これ(笑)。


そしてアヤソフィアにも最後のご挨拶。

Istanbul-a24.JPG


これでイスタンブール観光もおしまいです。


出発前に腹ごしらえをしなければと、
ガイドブックに載っていたキョフテの老舗、
セリム・ウスタで昼食をとりました。

Istanbul-a25.JPG

Istanbul-a26.JPG


スープとキョフテを注文しました。
写真で指差し注文したスープは豆のスープのようです。
レモンを絞って入れます。

Istanbul-a27.JPG

Istanbul-a28.JPG


アヤソフィアとブルーモスクを見ながらホテルに戻りました。

Istanbul-a29.JPG

Istanbul-a30.JPG


この日は特に観光バスや車による渋滞がひどく、
ブルーモスクの前の道だけでなくまわりの道まで渋滞が広がっていました。

Istanbul-a31.JPG


ホテルに戻ると3時までまだ少し時間があるので
また屋上に上がって景色を眺めました。

Istanbul-a32.JPG

Istanbul-a33.JPG


下に降りて送りの車を待っていましたが
頼んでおいた3時を過ぎても呼びに来ません。
フロントの女性にトランスファーサービスはまだかと聞くと
なんのトランスファーサービスだととぼけた答え。

昨日お前に頼んだろうが、というと
あわてて電話をかけて車を呼んでました。

しかしホテルの前の路地も大渋滞。

送りの車が来たのは3時半でした。
前日フロントの女性が4時で大丈夫だと言った時、
余裕を見て3時にしておいて大正解です。

車に乗ってもしばらくは渋滞の影響で
なかなか町から出れませんでしたが、
海沿いの幹線道路に出てからは快調に飛ばして
余裕を持ってアタチュルク空港に到着しました。

Istanbul-a34.JPG


帰りのフライトは18時30分発のトルコ航空 TK50便。

バンコクやシンガポールからの夜行便は
ほとんど眠れずいつもつらい思いをしていましたが、
今回は11時間あるので結構良く眠れました。
ただし腰はかなり痛くなりましたが。

そして翌日の昼前、無事成田空港に到着しました。

Istanbul-a35.JPG



-おわり-

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/260-876a4323