アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

バンコクが大変なことになってしまいました。

今まではデモと言っても町の中心部は無事だったのですが、
ついにビジネスの中心で観光客も多いシーロム通りで
爆破事件が起き死傷者が出る事態となってしまいました。

バンコク情勢が再び緊迫化、連続5回の爆発で3人死亡
2010年04月23日 09:33

rtr_getImg.jpg


[バンコク 22日 ロイター] タイの首都バンコクのビジネス街で22日夜、連続して5回の爆発があり、少なくとも3人が死亡、75人が負傷した。治安当局とタクシン元首相派のにらみ合いが続く中、再び緊張感が高まっている。

現場は、銀行やオフィスビル、ホテルなどが集まるビジネス街で、治安部隊が警備に当たっていた。病院関係者によると、負傷者のうち4人は重傷で、外国人2人が含まれている。

爆発は、M79と呼ばれる砲弾が撃ち込まれたことによるもので、現場には政府支持派が集結していた。M79は、犠牲者25人を出した今月10日の衝突で治安部隊に向けて発射されたのと同じタイプのもの。爆発の1回は、同国食品大手チャルーン・ポカパン・フーズの本社近くで起きた。

タクシン元首相派「反独裁民主統一戦線(UDD)」が交差点にバリケードを築いていた現場周辺には19日以降、ライフル銃などで武装した治安部隊が配備されていた。

政府当局は、M79はUDDが集結していたエリアの内側から発射されたものと指摘。一方、UDD側は関与を否定している。

テレビの映像では、現場の歩道に血が飛び散り、住民らが負傷者を救急車に搬送する様子が映し出された。

爆発の後、政府支持派は再び集結し、反政府派に向けてガラスびんや石を投げつけて攻撃。治安部隊が介入したが、反政府派も投石などで応酬した。

現地メディアは、これまでに5人の身柄が拘束されたと伝えている。


シーロム通りには歓楽街のパッポン通りがあり観光客が多く、
私も近くに2度宿泊したことがあります。
通りに面した安食堂は無事なのだろうか・・。

交差点を挟んでルンピニ公園側は反政府派のバリケードで
こんなことになってしまっているそうです。
Silom02.jpg
http://asiadiary.blog11.fc2.com/より無断借用)

去年の9月にインドの帰りに立ち寄った時の同じ場所です。
あの場所がこんなことに・・・。

Silom01.JPG


反対方向を向くとすぐにサラディーン駅があります。
このあたりに砲弾が打ち込まれたなんて・・。
なんてこった。

冗談じゃなく、気に入った安食堂が爆発に巻き込まれているかも。

Silom03.JPG


早く平穏な状況に戻って欲しいものです。


私の掲示板に書き込みありがとうございます。

今回の騒動はタイ好きな私にはとても残念でなりません。

1日も早い収束を願っています。

2010.05.01 23:54 URL | 軟弱トラベラー #Kvs8i3lQ [ 編集 ]

> 今回の騒動はタイ好きな私にはとても残念でなりません。
9月にUAの特典航空券をビジネスで予約しているんですが
これだとバンコクには立ち寄れませんよねえ。
チェンマイかまたパタヤにするか・・。

2010.05.02 09:30 URL | go-ichi #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/243-1d11677b