アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ShinyaTokkyu1.JPG


沢木耕太郎の深夜特急のイメージを壊すのを心配して
いままで見ていませんでしたがようやく見ました。

見てみようと思ったきっかけは
沢木耕太郎の「旅する力・深夜旅行ノート」の中の一文です。

劇的紀行・深夜特急の第3便の打ち上げで
ロンドンで大沢たかおに会った沢木耕太郎の感想。

「私は、その中の大沢さんを見て、別人のようだと思った。
ひとつには日に焼けていたということもあるのだろうが、
最初に会ったときとまったく違って逞しくなっていたからだ。
なにか自分に対して確かな自身が持てたという印象を受けた。」

大沢たかおはドラマの撮影をしながら
自分自身も実際に旅をしたのだなと思い、
沢木耕太郎の深夜特急とは違うだろうけど
大沢たかおの旅を見るのもいいかなと
購入して見て見ることにしました。


ShinyaTokkyu2.jpg

ShinyaTokkyu3.jpg


確かに原作のいい場面をはしょってしまっていたり
撮影できなくて飛ばしていたりストーリーが変わっていたり、
原作のファンならがっかりするところもありました。

しかし大沢たかおの旅を見るつもりで見ればなかなかいいドラマで、
自分で行った事のある国、まだ行った事のない国の場面が見れて
なかなか面白く一気に見てしまいました。

旅で出会って仲良くなった人たちと
もう二度と会うことはないんだろうな思って感傷的になったり
旅人の気持ちを的確に表した言葉も出てきたりして
結構、悪くないです。

これを見てペナン島に行ってみたくなったり、
パキスタンの派手なバスに乗ってみたくなったり
これを見て旅行に行きたくなっただけでもいい買い物でした。

お気に入りのDVDになりそうです。





私も大好きです。
小説もドラマも。

小説は小説のよさ、そしてドラマはやっぱり大沢くんが魅力的です。

長旅をしていた時に、旅の初期だという人と知り合いになり、その後すぐに行き先が違い別れましたが、1年後に旅を終えた友人と東京で再会したらすごくたくましくワイルドになっていたのを思い出しました。旅って、人を成長させるのだ、と。

トラバ、送りまくりです~。スミマセン…。
迷惑でしたら削除してください(汗)

2010.01.24 13:17 URL | うさ #- [ 編集 ]

いやあ、うささんの深夜特急への思い入れ振りがしっかり伝わって来ます(笑)。

2010.01.24 14:11 URL | go-ichi #bHAk49Ok [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/220-a5e41888