アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ボートでガンジス川を遊覧した後は、
一人でサルナートへ行くことにしました。

サルナートはブッダガヤ、クシーナガル、
ネパールのルンピニと並ぶ仏教徒の四大巡礼地の一つ。
ヴァラナシからはわずか10kmの距離、
オートリクシャでたった30分で行けます。

ホテルに戻って朝食を食べた後、
ゴダウリヤ交差点の外まで歩き
オートリクシャでサルナートへ向かいました。

サルナートは人もオートリクシャも少なくてのどか。
まずはムールガンダ・クティー寺院へ。
というよりオートリクシャの運転手に話が通じなくて
ここに乗り付けられました。

INDIA701.JPG

INDIA702.JPG

まだ新しいお寺で別になんということはありません。


ダメーク・ストゥーパが見えているので歩いていくと
柵で仕切られていて敷地が別に成っていました。
いったん外に出てダメーク・ストゥーパと
仏教遺跡群の入り口へ歩いていきました。

INDIA703.JPG

INDIA704.JPG

INDIA705.JPG

のどかそうに見えますがものすごい暑さ。
歩いているだけで汗がだらだら流れてふらふらです。

ここには紀元前3世紀にアショーカ王が建てた
巨大な仏塔や修道院の基礎だけが残っています。

INDIA706.JPG


ガイドなしなのでよく分かりませんが、
たぶんこれがアショーカ王が建てた高さ100mの仏塔のあと。

INDIA707.JPG

そして高さ34mのダメーク・ストゥーパがあります。
仏陀が最初の法話を行った場所に建てられているそうです。

INDIA708.JPG

まわりには広大な修道院があったそうですが、
これも基礎部分だけが残っています。

INDIA709.JPG

INDIA710.JPG

INDIA712.JPG

木陰でしばらく遺跡を眺めてからダメーク・ストゥーパへ。

INDIA713.JPG

INDIA714.JPG

INDIA715.JPG

真下から見るとけっこうでかいです。

INDIA716.JPG

INDIA717.JPG

ヴァラナシとは別世界のような静かさです。

INDIA718.JPG



しばし、巡礼に来た仏教徒のフリをしてからヴァラナシへ戻りました。




関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/172-4bdfb34c