アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ヴァラナシも3日目。
同じホテルの人たちとボートでガートを巡る日です。
朝5時25分にテラスに出ると一番乗り。

夜明け前のガンジス川。

INDIA601.JPG

INDIA602.JPG

INDIA603.JPG


下の階では屋外に毛布を敷いて従業員が寝ています。

INDIA604.JPG


少し待っていると1人、2人と集まって来ました。

この日のメンバ-は声をかけてくれた日本人大学生2人組、
同じく日本人大学生の女の子、アルゼンチン人、そして私の5人。
本当はあとアメリカ人夫婦がいたそうですが、
30分待っても出てこないのでおいていきました。

INDIA605.JPG

INDIA606.JPG

INDIA607.JPG


ホテルのすぐ近くのボート乗り場からボートに乗り込みます。

INDIA608.JPG

川の流れに逆らって、川下りならぬ川上りです。

小さな女の子から川に流すロウソクを買いますが、
誰もタバコを吸わずライターもマッチもありません。
するとどこからともなく男の子がマッチを売りに来ました。

INDIA610.JPG

INDIA611.JPG

既に明るくてそもそもロウソクを流す意味があるのかどうかは置いておき。

INDIA612.JPG

INDIA613.JPG

INDIA614.JPG

INDIA615.JPG

ダジャーシュワメード・ガートはこの日も朝から人でいっぱい。

INDIA616.JPG

INDIA617.JPG

INDIA618.JPG

INDIA619.JPG

ガンジス川の流れは見かけよりかなり速く、
ボートを漕ぐのも重労働です。

INDIA620.JPG

夜、お祭りをやっていたのはこの辺です。

INDIA621.JPG

INDIA622.JPG

早朝のボートは思っていた以上に気持ちがいいです。

INDIA623.JPG

さらに延々と続くガート。

INDIA624.JPG

INDIA625.JPG

ガートというとただ階段があるだけなのかと思っていたら
後ろにりっぱな建物が建っています。

INDIA626.JPG

ここは猿の神様がいるガートだそうです。

INDIA627.JPG

INDIA628.JPG


しっかりボートでお土産物を売りにやって来ました。
その名もガンガー・スーパーマーケットだそうです。

INDIA629.JPG

このボートに気を取られているうちに、
反対側にもう一隻のボートが横付けされていました。


さらに続くガート。

INDIA630.JPG

だいぶ遠くまでやって来ました。

INDIA631.JPG

まだまだ続くガート。

INDIA632.JPG

INDIA633.JPG


折り返して戻るのはあっという間でした。
川の流れが相当速いんですねえ。

泊まっているアルカ・ホテルの前を通過して
火葬場のあるマニカルニカ・ガートまで戻りました。

INDIA634.JPG


再び川を上って出発点に到着。
たっぷり2時間もかけてガンジス川とガートを堪能しました。

お金を払う段になって1人50ルピーと言っていたのに
それは1時間で2時間かかったからもう50ルピーだと言われました。
一応漕ぐのが遅いから時間がかかったんだと抗議したものの
これだけの内容で100ルピーは妥当と思っていたので迫力がなく、
みんな素直に100ルピーずつ払いました。

完敗です。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/171-3712cea1