アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

夕方、ヴァラナシ行きの夜行列車に乗るため、
5時ごろニューデリー駅に向かいました。

INDIA301.JPG

INDIA302.JPG

乗るのは18時30分発の SHIV GANGA EXP の一等エアコン寝台。
2段ベッドの2人一室のコンパートメントです。
日本からインターネットで予約してありました。

INDIA303.JPG

INDIA304.JPG

乗る列車は始発駅のためだいぶ前から入線しており
列車内でゆったりと出発を待つことが出来ました。

室内は広々としています。

INDIA305.JPG

同室のインド人男性は高い一等寝台に乗るだけあって
感じのいいきちんとした人でした。

予定通りニューデリー駅を出発。
席は後ろ向きで進行です。
ニューデリー行きの時に前向きで、
反対に行く時はそのまま後ろ向きで行くようです。

夕食は一等寝台は注文を取りに来てくれます。
もちろんカレーですが50ルピーと良心的な値段でした。

寝台は広々としていてゆっくり寝れました。
夜、窓から見えるながめはひたすら真っ暗でした。


そして朝5時半ごろ、早々と目が覚めました。
日本との時差は3時間半なので日本なら朝の9時。
目が覚めるのもそのはず。

列車の窓から眺めるインドの日の出はまた格別。
窓にフィルムが張ってあるのがちょっと残念。

INDIA306.JPG

INDIA307.JPG







途中、どこかの小さな駅(?)で停車。
乗車口から外を眺めました。

INDIA308.JPG

INDIA309.JPG

INDIA310.JPG

INDIA311.JPG

INDIA312.JPG

再び列車は走り出します。

INDIA313.JPG


そして9時ごろ、予定の1時間半遅れでヴァラナシ・ジャンクション駅に到着しました。
14時間半の列車の旅でした。

INDIA314.JPG

到着したヴァラナシ駅もニューデリー駅同様、ホールは人でいっぱいでした。

INDIA315.JPG

そして牛も。
そういやあデリーで牛を見なかったなあ。

INDIA316.JPG

INDIA317.JPG


駅からオートリクシャで旧市街のゴダウリア交差点へと向かいました。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/168-28e7f912