アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

シンガポールの旅行記の前にインドのビザを取らねば。
という事で東京・茗荷谷のインド査証(ビザ)申請センターへ行って来ました。

茗荷谷の駅から少し歩くと
マンションの1階に大きな看板があってすぐ分かりました。

中に入ると小さめのコンビニぐらいの大きさの部屋。
インドの恐ろしげなイメージに反して
若いきれいなおねえさんが何人も申請に来ているのに驚きました。

11時20分ごろ到着してまず受付番号の紙を取りました。
銀行の受付で機械から取るのと同じです。

申請書類も用意してきたし楽勝と思ってたら、
記入しなきゃいけない項目が一つ増えてました。

↓申請用紙
http://www.embassyofindiajapan.org/Forms/VisaForm.pdf


インターネットで調べた記入方法では
22番は観光なら記入する必要がないとの事でしたが、
壁に貼ってある紙に観光でも記入が必要になったと書かれていました。

英語を読んでも良く分からないので窓口の人に聞くと
緊急連絡先を日本とインドと2ヶ所書けとのことでした。
インドに連絡先なんかないと言うと
日本でいいから2ヶ所書けばいいと言われて一安心。

しかし連絡先の住所なんて持ってきてありません。
そうだ携帯に妹の住所が入っているはずと思ったら
携帯を家に忘れてきていました(笑)。

カバンの中引っ掻き回して運よく妹の住所を書いてあるメモ用紙を発見。
あとは実家の住所なら分かるからそれを記入して無事申請しました。

料金は1,935円。
はんぱです(笑)。

という事で結果的には午前中でスムースに申請完了。
ビザが張られたパスポートの受け取りは明日の夕方です。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://gh51.blog96.fc2.com/tb.php/152-6b940622